インスタグラマーの聖地!フォトジェニックなバンコクの渋滞スポット。

ごめんなさい。

タイトルはかなり盛ってます。。。

 

僕が個人的に好きなバンコクの撮影スポットです。

撮った写真がこちら!!!!

f:id:frucnok11:20170922110014j:plain

どうですか?良くないですか??

 

 

場所はこちらです。

f:id:frucnok11:20170922111759p:plain
赤丸で囲んでるところです。

ここにある歩道橋の上から撮影しました。BTSのサイアム駅とチットロム駅の間でどちらからも歩いて行けます。

 

ちなみに青丸で囲んだエラワン祠ですが、ここにはヒンドゥー教の祠があり、2015年8月にここで爆破テロがおきてます。

ガチガチに警戒する必要はないと思いますが、テロ事件があったことを頭の片隅に置いておいた方がいいと思います。

 

 

こういう写真はとりあえず撮ってあとからパソコンで加工ソフトを使って加工もできますが(ってかほとんどの方がそうやってると思いますが)、僕はカメラ初心者、一眼レフを買ったばかりでいつもオートモードで撮ってる方にカメラ本来の個の力、ポテンシャルをお伝えしたいです。

f:id:frucnok11:20170922113048j:plain

 こちらがオートモードで撮った写真。

まぁこれでも綺麗ですが。

 

f:id:frucnok11:20170922110014j:plain
f:id:frucnok11:20170922113048j:plain

こうやって2枚並べると一目瞭然ですね!

 

 

f:id:frucnok11:20170923112108j:plain
f:id:frucnok11:20170923112055j:plain

左がフラッシュなしのオートモード

右がPモード



普段オートモードで撮ってる方はとりあえずPモード(プログラムオート)で撮ると、
色の鮮やかさを調節できます。

各カメラに『彩度』という項目があると思うので、強くしたら(カメラ本体だと+にしたら)鮮やかな写真に仕上がります。

 

一枚目の渋滞の写真は彩度をマックスまで上げてます。

 

ただ、お花畑みたいなもともと鮮やかな被写体だと色味がキツい仕上がり(うまく文章で表現できませんが。。)になってしまうので、彩度を少しづつ上げて一番しっくりくる設定値をその都度探さなければいけません。

f:id:frucnok11:20170923113319j:plain

この写真は彩度を上げる必要なかったので彩度を±0で撮ってます!!

 

こんな感じで彩度を調節すると、想像以上に鮮やかな写真が出来上がります。

写真を始めたばかりの方はぜひ挑戦してみてください!