海外サッカー観戦記 タイリーグ2部 アーミーユナイテッドvsPTTラヨーン

タイリーグ2部のアーミーユナイテッドvsPTTラヨーンの試合を見てきました。

目的はPTTラヨーンに所属している元モンテディオ山形大久保剛志選手の活躍を観てくることです。

 

 

 

大久保選手はPTTラヨーンで選手としてはもちろんですが、チームアンバサダー、スカウティング、アカデミー指導としても契約をしている選手です。

山形には2013年シーズンの途中から半年間だけの在籍でしたが、僕が大久保選手に魅力を感じてるのは、上手くいかない時、結果が出なかったときにメッセージを発信してくれる選手だからです。

常に『もっと上手くなりたい』って言ってて、こういう選手は本当に応援したくなります。

 

僕は2014年、アーミーユナイテッドに元モンテディオ山形船山祐二選手が所属してたので応援に行ったことがあります。3年ぶりの訪問です。

 

ちなみに船山祐二選手はもう現役引退されていて、今はFUNAJUKU(フナジュク)という子供向けのサッカー教室を開いてます。

 

FUNAJUKUのサイトはこちら。

FUNAJUKU Official – 元プロサッカー選手が直接指導するサッカー塾

 

 

FUNAJUKUから日本代表選手を輩出する日がくるかもしれませんね!!

f:id:frucnok11:20170927112206j:plain

アーミーユナイテッド所属時の船山祐二選手。

 

さてさて、タイ・アーミー・スポーツスタジアムの場所はこちら。

f:id:frucnok11:20170927104606p:plain

オススメはAri駅もしくはSaphan Khwai駅からタクシー、バイクタクシー、トゥクトゥクなどで行くことです。

 

僕は上記のSaphan Khwai駅から徒歩で行きました。

この辺はタイのローカル色の強い地域で、のんびり歩いていくと現地の人たちの生活が観れて楽しいです。

f:id:frucnok11:20170927113911j:plain
f:id:frucnok11:20170927113856j:plain

こんな感じ。

 

キックオフ前、明るい時間は問題ないですが試合後、夜暗くなってからの女性の一人歩きはあまりオススメできません。

以前Ari駅から緑丸の部分を歩いたことがあるのですが、道がわかりにくくて結局大通りに戻ってかなり遠回りしました。緑丸のところは止めといたほうがいいと思います。(ってかスタジアムの入り口がないから行けないと思う。たぶん。)

 

f:id:frucnok11:20170927113036j:plain

スタジアム入り口。

 

f:id:frucnok11:20170927113102j:plain
f:id:frucnok11:20170927113116j:plain

アウェイチームもこんな風にグッズを売ってます。

 

f:id:frucnok11:20170927113108j:plain
f:id:frucnok11:20170927113122j:plain

スタジアムグルメ!バナナ!最高!!

写真撮ってませんがソーセージとかもありますよ!!

 

f:id:frucnok11:20170927113115j:plain
f:id:frucnok11:20170927113129j:plain

ガラガラの客席。。右の写真はキックオフ直前です。。。

PTTラヨーン側のゴール裏から撮影。

 

目当ての大久保選手はメンバー外でチームに帯同してませんでした。

今回のサッカー観戦は空振りかと思いきや、日本人サポーターが珍しいのかPTTラヨーンのサポーターの方から話かけられて少し話をしました。とはいえ全く何を言ってるのがわかりませんでしたが。。僕はとりあえず親指たてて『GOSHI! GOSHI!!』って言っておきました。

こういう交流もいいですね。サッカーの醍醐味だと思います。

f:id:frucnok11:20170927113144j:plain

PTTラヨーンサポーター。最高にいい人たちだった。

 

今回の観戦で気になったことがいくつか。

まず前回観戦からアーミーユナイテッドのエンブレムが変わってて、ホームのユニホームの色も緑から赤に変わってました。

f:id:frucnok11:20170927112115j:plain
f:id:frucnok11:20170927113036j:plain

左が2014年 右が今年。

ネットで調べたけど経緯は分からず、、、応援してるサッカーチームのホームユニフォームの色が変わるとか本当に嫌です。

 

あとはアーミーユナイテッドは今年からタイリーグ2部に降格してしまったチームなのですが、ビックリするくらい客数が減ってます。

f:id:frucnok11:20170927112142j:plain
f:id:frucnok11:20170927113115j:plain

2014年と今年のバックスタンド。

 

バンコクバンコク近郊にはたくさんの強豪サッカーチームがあるので、そっちにサポーターが流れてしまったと予想。

2014年に初めてタイのサッカーを観戦して、サポーターがつくりだすスタジアムの熱気にビックリしましたが、今年のチームにはまったくありませんでした。

 

どっちのチームにも頑張ってもらいたいです。