バンコクのSNS映えナイトマーケット!鉄道市場ラチャダーの行き方と撮影方法

バンコクのナイトマーケット、鉄道市場ラチャダー(タラート・ナット・ロット・ファイ・ラチャダー)に行ってきました。

 

撮った写真がこちら。

f:id:frucnok11:20170927124815j:plain

どうでしょう。めちゃくちゃ綺麗じゃないですか??

 

 

 

まず場所はこちらです。

f:id:frucnok11:20170927124939p:plain

最寄駅はバンコクの地下鉄(MRT)のタイランド・カルチャーセンター駅です。

3番出口が一番わかりやすいです。赤丸が3番出口。

エスプラネードというショッピングモールから青丸の方向を撮った写真です。

 

これがエスプラネード。

f:id:frucnok11:20170927125911j:plain

デカい!

 

このショッピングモールの立体駐車場に向かいます。

f:id:frucnok11:20170927130359j:plain
f:id:frucnok11:20170927130414j:plain

左の写真の奥に右の写真の階段があります。

この階段を一番上まで登ります!

(警備員さんにジェスチャーでですが、写真を撮りに行ってもいい?って聞いて許可をもらってます。)

 

f:id:frucnok11:20170927131411j:plain

階段を登りきったここからの眺めです!

 

ちなみにiPhoneで撮ったのがこれ。

f:id:frucnok11:20170927131547j:plain

あまい。

 

で、これが一眼レフのオートモード。

f:id:frucnok11:20170927131830j:plain

これもあまい。

一眼レフのミニチュアモードで撮った写真。

f:id:frucnok11:20170927131632j:plain

オートモードがベースになってるからこれも却下。。

 

f:id:frucnok11:20170927124815j:plain

これくらい明るく、鮮やかにするにはマニュアルモードで撮影したほうがいいです。

 

カメラのダイヤルを『M』にあわせて自分で色々と設定しました。

この写真は、

⚫︎彩度をマックスまで上げる。

⚫︎明るい部分と暗い部分の色の差がでないようにコントラストをマックスまで下げる。

⚫︎それでも思った通りの色味がでなかったのでHDR(簡単に説明すると2枚撮影していいとこ取りをしたやつ)を使ってます。

⚫︎あとはシャッタースピードで明るさ調整。

 

気づいた方もいると思いますが、僕のカメラ扱いは完全に自己流です。

 

あとは個人的になんですけど、

f:id:frucnok11:20170927133550j:plain

ほとんどの方がこうやって全体図を撮ると思いますし、実際にネットで検索してもこんな感じのアングルが多いです。

これだと大体の市場の大きさがわかってしまうじゃないですか??

だからあえてフレームいっぱいに

f:id:frucnok11:20170927133825j:plain

こんな感じに仕上げてます!

見てる人に『どんだけデカいんだ!この市場は!!』って想像してもらうような写真ね!

 

f:id:frucnok11:20170927133825j:plain
f:id:frucnok11:20170927133550j:plain

2枚並べてみた。

 

全く関係無いけど、去年京都で撮った桜の写真。

f:id:frucnok11:20170927134511j:plain
f:id:frucnok11:20170927134515j:plain

これ同じ桜の木です。

僕はどうしても画面いっぱいの写真が好きですね。。

 

アングルに関しては完全に好みですね!

まぁ結局、どっちのアングルも良いって事で!!!