個人手配旅行テクニック。自分で航空券を買う方法。

11月1日追記あり

 

調べればより安く買える航空券サイトや、もっと便利な方法があるかもしれませんが、僕が何度も海外旅行に行く過程で自分のやり方が確立されてしまってるので、その僕の航空券の買い方』を書いていきます。

今回書くのは貯まったマイルを使った特典航空券の取り方は除いてます。

 

『もっと良いサイトあるよー!』とか、

『こっちの方がわかりやすくて便利だよー!』とかがあるなら教えて欲しいです。

というより教えてもらうことが本来の目的だったりします!よろしくお願いします。

 

目次

 

 

行き先が決まったら

どなたでも◯月ぐらいに〇〇に行きたいなーー。

ってふと思いつくことがあるはずです。もちろん僕にもあります。

 

大雑把にでも大体の行き先が決まりつつあったら、まずチェックし始めるのが『Traicy(トライシー)』の航空券セール情報です。

 

www.traicy.com

 

このサイトをチェックすれば航空会社のセール情報がわかるので、より安い航空券を買うために行き先変更!なんてこともあったりするかもしれません。

 

 

あと、日程、行き先がほぼ決まった時は『トラベルコ』というサイトをチェックしてます。

www.tour.ne.jp

 

トラベルコは僕が一番利用してる比較サイトで、条件も細かく設定できるので便利です。

航空券に関していえば、サイトによっては『単純往復』しか検索出来ないサイトもあるんですね。トラベルコは『オープンジョー』も検索出来ます。

オープンジョーとは、到着地と帰りの出発地が違うチケットのことで、往復と同料金、もしくは少しの料金上乗せで買えるチケットです。

 

例えば僕が買ったことのあるチケットだと。

ANAで、行きが仙台→成田→シンガポール。帰りがバンコク→羽田。

カタール航空で、行きが羽田→フランクフルト。帰りがアムステルダム→成田。

カタール航空で、行きが羽田→マドリード。帰りがベネチアヴェネツィア→羽田。

こんな感じのチケットも検索してくれます。

 

あとチェックするのは各航空会社のホームページですね。

 

実際に買うタイミング

これはです!!

航空券って早く買った方が安かったり、ギリギリに買った方が安かったり、いろいろなんですね。

航空券を買うベストタイミングを教えてくれるサイトもあったと思いますが、僕のタイミングは自分の勘に頼ってます。

 

あいまいでごめんなさい。

ただ一つ確実に言えるのは、航空券をポチった後は一切航空券の価格を検索しない。ということです。

ポチった直後にセールが始まったらシャレになりませんから。知らない方がいいこともある。。うん。

 

(以下航空券を買うタイミングについて11月1日追記。)

10月23日に航空券を買うタイミングについて『勘』と書きました。

数万円の価格差がでる可能性があるならわかりますが、たった数千円のために『価格が安くなるかもしれない』と毎日のように価格チェックするのはかなり時間の無駄だと思うんです。

数千円の値段が下がるのを待つvs毎日検索する時間を排除する

どっちが大事かという事です。人それぞれだと思います。

 

僕の勘は、適当な『えいっ!』という勘じゃなくて、何度も何度も航空券を購入して得られた経験値を踏まえての『勘』です。

 

もし航空券を自力で購入した事のない方でも、身近に『個人旅行好きの人』はいると思うんです。その人に聞いてみたらいいと思います。もし身近にいなかったら『友達の友達の友達』くらいにはいるはずですから。

その方にアドバイスを求めるのもいいかもしれません。

 

あと最近はやらなくなりましたが、前はよく〇〇までの飛行機での行き方を検索してましたね。

グーグルマップで適当な場所を指さして、『東京(僕の場合は山形or仙台)からどの会社の飛行機でどのルートで、いくらで行くか?』というのをよくやってました。

すごく楽しいですよ!それで鍛えられた部分もあります。

 

(ここまで11月1日追記)

 

座席

航空券検索サイト経由で買った航空券でも予約番号が発行されます。

その予約番号をメモってその航空会社のホームページにアクセスすると、事前座席指定が出来ます。(出来ない航空券もあるしLCCだったら別料金がかかります)

 

ビジネスクラスはあまり気になりませんが、エコノミークラスだとどの席に座るか?というのが快適なフライトを左右します。

あと、航空券の種類によっては事前座席指定できる範囲が一部分だったりするので、『事前座席指定できるところが少ししかない=ほぼ満席』ではないです。実際にどれくらいの搭乗率かを確認する方法は後ほど。

 

では僕の場合の場所の取り方を書いていきます。

フライトが2時間半以下→窓側。2時間半以上→通路側。

本当は窓側で景色を見たいのですが、これは単純に僕がトイレの近い人間だからです。飛行機に乗るとなぜか普段以上にトイレが近くなるので2時間半以上は通路側です。

ちなみに飛行機に乗り始めた頃は4時間が基準だったのが、3時間半、3時間という感じで今は2時間半です。

年齢には勝てません。。。

 

f:id:frucnok11:20171022192015j:plain

ちなみに大きな飛行機で上の絵のような『3席−3席−3席』の1列に9席の並びだったら真ん中の3席のどっちかの通路側です。赤丸の場所ですね。

青丸の席を選んでしまうと、窓側の席の人と間の席の人がトイレに行く度に席を立たなくてはいけないからです。

 

余談ですが、僕は100回くらい飛行機に乗ってますが、隣の席の人が可愛い女の子だったことは1回しかありません!!!たったの1回です100分の1の確率ですよ!!!

赤丸(青丸でもいいんですけど)に座った時に真ん中の席の可愛い人に『席、立たれる時はいつでも言ってくださいね!!』って言って仲良くなろう!!という作戦は今まで1度しかないんですよ。。『どちらに行かれてたんですか??』みたいな。それでお互いの旅行話で盛り上がるみたいなね!!

だから青丸の席を抑えて、隣の2人が可愛い女子かな??とかは考える必要は全くありません。あくまでこのフライトをどの席で自分が快適に過ごすかを1番に考えてください。

 

ちなみに、僕は女性に対して見た目で態度を変える男はクズ野郎だと思ってます。

女性の魅力は見た目じゃないです!!!!

 

 

はい次!!

ほぼ満席だったら出来るだけ前の席。7〜8割以下の搭乗率だったら後ろの席。

 

ほぼ満席だったら後ろの席に座るメリットは少ないと思います。

降りる時に早く降りれて入国の手続きとかが早くできるからです。

ただ、データ上で言われてるのは後ろの席の方が飛行機事故が起きた時に生存確率が高いということです。気になる方は後ろの席の方がいいかもしれません。

 

7〜8割以下の搭乗率だったら後ろの席の方がいいです。

空港でチェックインした時に、『窓側と通路側どちらがいいですか?』って聞かれたことがあると思うんですけど、あの場合、前後左右のバランスを見なが席を決めていくんですけど基本的に前から詰めていくんですね 。

なので、『前方はほぼ満席の状態でも、後方は結構空席がある』ことが多いです。ということは自分1人で、2席もしくは3席を占領することも可能なんです。

 

じゃあ、どうやってこれから乗る飛行機の搭乗率を知るか??

簡単です。チェックインの時に係りの人に尋ねればいいんです。

僕の場合は『今日ってどれくらい混んでますか??』って聞きます。

普通に教えてくれるので、教えたもらった混み具合から、前方or後方、窓側or通路側を最終決断します。事前座席指定をしてても席を変えることは可能です。

 

あとはモラルの問題なんですけど、飛行機に乗り慣れてる方は後方の席で2席、3席を確保することに慣れています。

これにはテクニックがあって、まず飛行機に搭乗する時のコツは自分が搭乗の列の最後尾に並んで、搭乗する最後の人になるということです。

 

『自分が一番最後に乗る=空いてる席は全て空席』

ということです。

f:id:frucnok11:20171022192015j:plain

この絵全てが空席だとするじゃないですか?

だとすると座る場所は、赤丸の間の真ん中の席、もしくは青丸の隣の真ん中の席がベストです。

これだけの空席があったら、CAさんに一声かければどこにでも座れます。自分が抑えた席じゃなくてもです。

この時もコツがあって、日本人のCAさんに席を移動してもいいかを確認すると、『離陸するまでお待ちください。』と言われることがあります。

だから僕は外国人のCAさんに席の移動を尋ねることが多いです。

 

そして慣れてる方だと搭乗が落ち着いた頃にガンガン後ろの空いてる席に移動してきます。

だとすると、赤丸の席に座ってしまったら反対側の赤丸の席に誰かが座ってくる可能性があります。

この場合は2人で3席を使うかたちになります。

が、真ん中の席に座ると、わざわざ両隣の赤丸の席に移動してくる人はいません。

  1. 自分が最後に搭乗する。
  2. ど真ん中の席に座って両隣に誰も座らせないようにする。
  3. 離陸して水平飛行になった瞬間に肘掛けを上げて、横になる!

これが3席を占領するテクニックです。

ちなみに僕は、お年を召した方や、小さいお子様、そして女性にゆっくりと乗ってもらいたいのでこの3席を占領するテクニックはつかいません!!

たぶん。

 

 

 おさらいです。

満席でフライトが2時間半以内→前方の窓側。

満席でフライトが2時間半以上→前方の通路側。

 

空席が多くてフライトが2時間半以内→後方の窓側。

空席が多くてフライトが2時間半以上→後方の通路側or上記のテクニックで空いてる席をガンガン狙う。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今までの経験で得たテクニックも余すことなく書いてみました。

これから海外旅行を計画してる方の参考になれば嬉しいですし、もっと簡単に安く航空券を買えるテクニックがあるなら教えて欲しいです。

 

11月5日追記。

誰でも簡単にマイルを貯める方法をまとめました。

www.circle-the-globe.com