アジア6カ国周遊記⑤。 カンボジア・シェムリアップ編。

大人気の観光地カンボジアのシェムリアップについて書いていきますが、アンコール遺跡群の写真が膨大な数になると思うので、『シェムリアップ』と『アンコール遺跡群』に分けて書いていきます。

 

まずはアンコール遺跡群観光のベースになる街、シェムリアップから!!

 

f:id:frucnok11:20171027101010j:plain

 

僕のシェムリアップに対しての印象。

  1. 空港職員がとにかくダメ(今まで行った中では世界最低)
  2. ビールが安い(生ビール60円くらい!)
  3. オシャレなカフェが多い
  4. お金の扱いに注意!!(詳細は後ほど)
  5. 値段交渉が面倒くさい
  6. 客引きが下品
  7. 客引きが日本語ペラペラ
  8. 想像してたより物価が高い
  9. とにかく暑い(2月)

 

って感じですね。

こうやって書いていくと悪いところばかりクローズアップされてるようですが、詳細を書いていきます。

 

目次

 

 

空港職員

とにかくマジでイライラするのがシェムリアップ国際空港の職員です。

日本以外だと空き時間中の空港職員とか店員さんが携帯をいじってるのはごく普通の光景だと思います。

が、シェムリアップの奴らはみんなで携帯の動画を見るのが最優先です。『携帯で動画を見て、空いた時間にパスポートにスタンプを押す』(シェムリアップはビザにスタンプを押す人たちが横一列で仕事してます)

そんな感じです。あのテキトーさはさすがにイライラしましたね。

 

空港を出て、市街地に向かうトゥクトゥクを探す時もプチトラブルがあって、

空港を出ると、すぐ左手にトゥクトゥクのチケットを購入するカウンターがあるんですね。

そのチケットが6ドル(カンボジアはアメリカドルが主流です)だったんです。

職員は『このチケットは絶対に必要だ。このチケットがないと街まで行けないよ』って言うんです。

 

ただ僕は、宿を予約した時に予約のバウチャーとは別にメールをもらってたんですよ。

『空港からトゥクトゥクでくるといいよ!4ドルで来れるよ。22時以降は6ドルね!!気をつけてきてね!』

って感じのメールをもらったんですね。

 

事前に現地の宿からメールをもらってたので6ドルはおかしいって思いながらプラプラしてました。

そしたら空港を出て左のずっと奥に、市街地から空港まで来た人のトゥクトゥク降り場があったんですね。

で、降り場でトゥクトゥクのおじさんに市街地までの値段を聞いたら4ドルだよ!って言われてまたまたイラッとしてしまいました。空港職員に対してです。

だいぶムカついたんでトゥクトゥクにその場で待ってもらい、『6ドルのチケットが必要だ!』って言ってた空港職員に文句を言いに行きました。

 

面白いものでかなりムカついてる状態だと英語がペラペラになるんですよ!!

まぁスムーズに文句が出てくる出てくる!!!

 

そんなこんなで出だしから最悪のシェムリアップの旅行でした。

 

滞在

最悪な空港職員とは真逆で、僕が泊まった宿のスタッフは最高に楽しい人たちでした。

全員が少しだけ日本語を話せて、レセプションの前を通りかかった時にプチ日本語教室が始まる毎日でしたね。

 

宿は水周りに若干問題がありましたが、そこそこ良かったと思います。

10泊で6300円! 安い!

 

食事

おそらく長旅の疲れと、客引きに対してのイライラとの合わせ技も関係してると思うのですが、シェムリアップではずっと体調不良でした。。

ビール1杯で気持ち悪くなり、食事をしてもすぐにお腹をくだす。

そんな感じだったのでもう一度万全の状態でリベンジしたいですね。

  

f:id:frucnok11:20171027102945j:plain
f:id:frucnok11:20171027103007j:plain

テレビ番組『旅猿』で東野さん、岡村さん、出川さんが行ったレストラン『ル・マルロー』と3人が座った席。

 

f:id:frucnok11:20171027103051j:plain
f:id:frucnok11:20171027103026j:plain

旅猿の3人がオーダーしたコーラとカンボジアのサイコロステーキ『ロックラック』
合わせて1240円。

 

f:id:frucnok11:20171027103133j:plain
f:id:frucnok11:20171027103152j:plain

屋台で食べたロックラック、340円とラーメンに限りなく近い麺料理290円。

f:id:frucnok11:20171027103254j:plain
f:id:frucnok11:20171027103236j:plain

めちゃくちゃ大きいスクリーンでサッカーが観れるBAR。ビール2杯とチキンウイングとチップ込みで600円。

 

f:id:frucnok11:20171027103215j:plain

生ビール1杯60円!!!

 

食費の合計は14400円でした。

 

お金の扱いについて

カンボジアはアメリカドルが主流だと先ほど書きましたが、その中にはボロボロだったり、何かメモみたいなのが書いてあるアメリカドルも混在してます。

レストランや、買い物をしてお釣りをもらう時は、綺麗なお札か確認してください。少しでも汚いお札は言えば変えてくれます。

 

僕は最後までボロボロの10ドル札が手元に残ってしまったので、財布にその10ドル札だけ入れて、最終日の昼食に出かけました。

テーブル会計をした時に、担当の人に『これは使えない』と言われ、財布を出して『これしか持ってない』と言い張り、マネジャーが出てきて、最後にはオーナー(?)まで出てきて、だいぶ面倒くさかったです。

 

結局向こうが折れてくれたので無事にボロボロの10ドル札を使いきりましたが、なんか後味が悪かったなぁ。。。

 

写真

ではシェムリアップの写真です。

f:id:frucnok11:20171027105506j:plain

f:id:frucnok11:20171027105528j:plain

f:id:frucnok11:20171027105551j:plain

f:id:frucnok11:20171027105615j:plain

ワニのピザ!

 

f:id:frucnok11:20171027105636j:plain

f:id:frucnok11:20171027105659j:plain

f:id:frucnok11:20171027105722j:plain

f:id:frucnok11:20171027105807j:plain

『下から4番目のサンダル下さい!!』って言ったらどうなるんだろう??

 

f:id:frucnok11:20171027105836j:plain

こんな感じのカフェ多いです。

 

f:id:frucnok11:20171027105858j:plain

直置き!これは食べれないなぁ。。

 

f:id:frucnok11:20171027105906j:plain

f:id:frucnok11:20171027110022j:plain

f:id:frucnok11:20171027105922j:plain

信じられないくらいテロッテロの生地の代表ユニ。10ドルでどう?って言われたけど絶対に買いません。

 

まとめ

シェムリアップはマジでムカつく奴と、最高に楽しい人が混在してる街でなんとも言えない感想ですね!!

『また行きたい!』とも『2度と行くかっ!』とも思わない不思議な街でした。

でも人気あるんですよね?僕には人気の理由がわかりませんでした。

 

次回はアンコール遺跡群について書きます。

 

 

こちらも合わせて読んでみてください。

www.circle-the-globe.com

www.circle-the-globe.com

www.circle-the-globe.com

www.circle-the-globe.com