アジア6カ国周遊記⑦。 カンボジア・アンコールトムとタプローム編。

アンコール遺跡群の旅行記です。

『アンコール・トム』『バイヨン・テンプル』『タ・プローム』を写真多めで紹介します。

 

f:id:frucnok11:20171029084833j:plain

僕はオススメの順位をつけるなら『タ・プローム』→『アンコール・トム』→『アンコール・ワット』の順番ですね。

 

 

アンコール・ワット編はこちら。

www.circle-the-globe.com

 

『アンコール・トム』と『タ・プローム』はアンコール遺跡群3日券を購入済みだったので、別々の日に訪れました。

 

シェムリアップ滞在記はこちら

www.circle-the-globe.com

 

『アンコール・ワット』と『アンコール・トム』と『タ・プローム』ってそんなに距離が変わらないんですよ。

 

f:id:frucnok11:20171029090543p:plain

下の青丸がシェムリアップ市街。赤丸がそれぞれの位置。

 

シェムリアップで出会ったトゥクトゥクドライバーと交渉して、3日間のチャーターで45ドル(約5100円)で話はまとまったんです。

それを1日15ドルずつ支払う。

 

ところが3日目の『タ・プローム』に行く途中で、ドラーバーが自分用の10分ぐらいのトイレ休憩を勝手に入れて、2日間はある程度スピードを出したけど、3日目は明らかにゆっくり。。

僕は確信しました。『時間かけて遠いところに連れてきたという理由で別料金もらうつもりでいるな』と。

 

で、3日目に宿まで連れてきてもらった時にやっぱり言われました。

『タ・プロームは遠いから今日は20ドルくれ!』って。

もちろん払ってません。最終的には喧嘩になり、後味の悪い別れ方になってしまいました。

 

では遺跡の写真を。

f:id:frucnok11:20171029084541j:plain

猿が多い。

 

f:id:frucnok11:20171029084600j:plain

f:id:frucnok11:20171029084620j:plain

f:id:frucnok11:20171029084641j:plain

f:id:frucnok11:20171029084703j:plain

f:id:frucnok11:20171029084726j:plain

f:id:frucnok11:20171029084749j:plain

f:id:frucnok11:20171029084811j:plain

f:id:frucnok11:20171029084854j:plain

遺跡ってこーゆーの多い!!

 

f:id:frucnok11:20171029084916j:plain

f:id:frucnok11:20171029084939j:plain

f:id:frucnok11:20171029085002j:plain

f:id:frucnok11:20171029085049j:plain

f:id:frucnok11:20171029085112j:plain

f:id:frucnok11:20171029085136j:plain

f:id:frucnok11:20171029085200j:plain

f:id:frucnok11:20171029085025j:plain

『木が遺跡を破壊してるのか?』と『木が遺跡を支えてるのか?』が今でも論争になってるみたいです。

僕が自分の目で観ての意見は『木が遺跡を支えてる!』に1票です。

 

遺跡は見る価値ありだと思うので皆さんも行ってみてはいかかでしょうか??