タイ・チェンマイのコムローイはチケット無しでも楽しめます。撮影テクニックもお伝えします。

最終更新2018年9月14日

 

 

f:id:frucnok11:20171102103320j:plain

(これがタイ・チェンマイのコムローイ。僕のブログのトップ画像もこの写真です!)

 

 

僕が参加したのは2015年のコムローイです。その時の様子を詳しくお伝えします。

2015年の情報なので今年は幾つか違う部分があると思います。今年参加される方は最新情報をしっかりチェックしてください。

 

 

とにかく僕が一番お伝えしたいのが『チケット持ってなくても絶対に感動します!絶対です!!』という事です。

  

では詳しく書いていきます。

 

こちらも合わせて読んでみてください。

2017年のコムローイバージョンのスタバタンブラーの記事です。

www.circle-the-globe.com

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 目次

 

チェンマイ

毎年、Twitterなどをチェックすると『朝チェンマイ着、コムローイに参加、そのまま深夜にバンコクに戻る』みたいな旅程を組んでる方が多い気がします。

 

どうしてもタイトな予定しか組めない方はしょうがないとして、比較的ゆっくりとした予定を組める方は最低でも5日以上、できれば1週間以上チェンマイに滞在してほしいです。

 

僕は2015年にコムローイの前後で2週間チェンマイに滞在しましたが、2週間の滞在でも全然足りないと感じたくらいです。

 

もともとチェンマイはゆっくりした時間が流れてる街で、おしゃれでレベルの高いカフェもめちゃくちゃ多いです!

僕は世界中のカフェに足を運んでますが僕の中での世界1位と2位のカフェはタイのチェンマイにあります。

 

RISTR8TO(リストレット)というカフェですぐ近くに2店舗ありますが、両方とも最高のカフェです。

f:id:frucnok11:20171102110213j:plain

(僕のお気に入りのカフェRISTR8TO(リストレット)のコーヒー!)

 

 

『早起きしてお気に入りのカフェでゆっくりする。

昼ごはん食べて、昼寝して、午後は新しいカフェを開拓する。夜は早く寝る』

というのんびりした1日をチェンマイで過ごす事ができます!

弾丸移動するのはもったいなさすぎます!!

 

 

コムローイ当日、チケットを持ってる人

僕は2015年にメージョー大学で行われたコムローイに参加しました。自分で経験した事を書いていきます。

 

まず、メージョー大学のコムローイの入場チケットをお持ちの方にむけて書きます。

日本からのツアーで予約してる方も、現地発のツアーを予約してる人もチケットを入手済みの方は確実に中に入れて、コムローイを楽しむ事ができます。

 

注意点があるとすれば1人でコムローイを上げるのは難しいということですかね。2人以上で上げた方がいいです。

 

コムローイを上げながら写真撮影は難しいです。

グループで行く予定の方はそのうち1人を撮影係に任命してください。

何度も打ち上げるチャンスがあるので、1、2度打ち上げを楽しんだら後は撮影に専念した方がいいです。

 

 

水に反射してるコムローイの撮影方法

f:id:frucnok11:20171102103320j:plain

コムローイの撮影方法をお伝えします。

 

メージョー大学のコムローイのチケットをお持ちの方はこのような写真を撮影することができます。

 

このような『水に反射したパターンのコムローイ』を撮影したい方へ。

僕が撮影した場所はこちらです。

 

 

Googleの画像検索でコムローイの画像検索をした時に、僕が撮影したのと同じような『水面に反射したコムローイ』はほとんどの方が、下記の場所から撮影してます。

 

好きな方で撮影してくださいね。

 

そして撮影テクニック。

まず、夜の撮影ですが三脚は必要ありません。

 

三脚が必要だとすれば、場所取りくらいですかね。

 

あとは、火を付けてからコムローイを『飛ばしてください!』のアナウンスがあるまで1分間くらいの時間があります。

この1分間に完璧な設定を探しあててください。勝負はその1分間です。

コツはこの時点では少しだけ暗めに映るくらいがちょうどいいです。

f:id:frucnok11:20180914123830j:plain

 この時です。

 

後は飛ばした後にひたすら連写です!!

f:id:frucnok11:20180914123830j:plain

f:id:frucnok11:20180914123849j:plain

f:id:frucnok11:20180914123856j:plain

f:id:frucnok11:20180914123913j:plain

f:id:frucnok11:20180914123919j:plain

f:id:frucnok11:20180914123937j:plain

f:id:frucnok11:20180914123933j:plain

f:id:frucnok11:20180914123956j:plain

f:id:frucnok11:20180914124015j:plain

f:id:frucnok11:20180914124016j:plain

f:id:frucnok11:20180914124039j:plain

f:id:frucnok11:20180914124041j:plain

f:id:frucnok11:20180914124103j:plain

f:id:frucnok11:20180914124100j:plain

f:id:frucnok11:20180914124116j:plain

f:id:frucnok11:20180914124118j:plain

f:id:frucnok11:20180914124139j:plain

f:id:frucnok11:20180914124139j:plain

f:id:frucnok11:20180914124151j:plain

f:id:frucnok11:20180914124154j:plain

f:id:frucnok11:20180914124205j:plain

f:id:frucnok11:20180914124205j:plain

f:id:frucnok11:20180914124217j:plain

f:id:frucnok11:20180914124219j:plain

f:id:frucnok11:20180914124227j:plain

f:id:frucnok11:20180914124230j:plain

f:id:frucnok11:20180914124239j:plain

f:id:frucnok11:20180914124247j:plain

f:id:frucnok11:20180914124303j:plain

f:id:frucnok11:20180914124302j:plain

 

こんな感じで!簡単です!

 

 

コムローイ当日、チケットを持ってない人

メージョー大学について書きます。

チケットを持ってない人でもチケットチェックのゲートの手前までは行く事が可能です。

f:id:frucnok11:20171102121841p:plain

google mapで『メージョー大学』を検索すると緑丸の部分がヒットするはずです。

実際のコムローイ打ち上げ場所は青丸部分です。チケットを持ってる人は青丸の部分に入れます。

チケットを持ってない人でも赤丸の部分までは行く事が可能でした。

 

僕はチケットを入手して中に入れたのですが、時々外から『Yeeeeeeeah!!!!』『Fu〜〜〜〜!!!!』みたいな大歓声が聞こえてくるんです。

 

コムローイは仏教の行事なので中は『私語厳禁』状態ですが外は大盛り上がりです。
中の人は21時にコムローイをいっせいに打ち上げます。
でも外の人たちは関係なくバンバン打ち上げます。

 

f:id:frucnok11:20171102123520j:plain

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、中から撮影した外の人達が打ち上げたコムローイです。

 

外の人はとにかく関係なく大盛り上がりです!

f:id:frucnok11:20171102123647j:plain

この写真、下の真ん中にあるの分かります??

これコムローイに花火を乗せて『シューーッ』って言ってる写真です。

 

なにそれ!楽しそう!!!

 


そして、コムローイは木に引っかかってしまうのもあります。

f:id:frucnok11:20171102124104j:plain

この写真の右上のような状態です。木に引っかかってるの分かります?

 

後日知り合った友達に教えてもらったのですが、

この『木に引っかかったコムローイ』にとにかくみんなで石を投げて、引っ掛かりを取り払うそうです。
そしてみんなの力で見事に打ち上がったコムローイに対しての『Yeeeeeeah!!!!』『Fu〜〜〜〜!!!!』だそうです!

 

なにそれ!めっちゃくちゃ楽しそう!!!

 

そして、外にいる人も21時になれば中からいっせいに打ち上がるコムローイを見る事ができます。

 

友達に写真とムービーも見せてもらいましたが、ぜんぜん中からの迫力に負けてません!というより本当に『中か外かは好みだよね!』くらいの迫力はあります。

 

僕は1度、中からのコムローイを経験してるので、次回は外からのコムローイを経験したい!って思ってるくらい外も楽しいはずです。

 

もう一度書きますが、

『チケット持ってなくても絶対に感動します!絶対です!!』 

コムローイは絶対に最高の経験ができることまちがいないです。

 

よく『死ぬまでに行きたい』系の記事でコムローイを紹介されることがありますが、もともと2日間あったコムローイが今は1日間だけになり、いつ無くなっても不思議じゃないくらいの行事です。

コムローイ当日の飛行機のフライトもコムローイに合わせて時間を調節するくらいですから。

 

まとめ

以上、僕が経験した2015年のコムローイをまとめてみました。

 

Twitterとかで、『チケットないからな。どうしようかな。。』みたいなのを見たんですけど、絶対に行った方がいいです!!


こうやって以前のことをまとめてるだけでも、『もう一度行きたいなぁ。今からチェンマイ行こうかな!』と思えてくるくらい最高の経験でした。

 

何度も書きますが今年は違う部分も多いと思うのでしっかり情報収集してくださいね!

 

ではコムローイに参加されるみなさん!楽しんでください!

 

スポンサーリンク

 

 

 

タイの他の記事はこちら。

www.circle-the-globe.com

www.circle-the-globe.com

 

 

www.circle-the-globe.com

 

当ブログ『Circle The Globe』のInstagramアカウントはこちら!!

よかったらフォローしてください。

 

世界中の絶景のInstagramはこちら。

@c_t_g_the_voyage • Instagram写真と動画

 

サッカーのInstagramはこちら。

ctg_footballさん(@c_t_g_football) • Instagram写真と動画

 

スポンサーリンク