ヨーロッパ周遊記 オランダのアムステルダムとヒートホールンとキューケンホフ公園編

2016年の4月から5月にかけてドイツとオランダ旅行に行ってきました。

 

今回はオランダのアムステルダム、ヒートホールン、キューケンホフ公園について書いていきます。

これからオランダ旅行する人が『ここ行きたい!』って思ってくれたら嬉しいです。

 

行った当時はまさか僕がこのようにブログを書くなんて思ってなかったので、詳しい行き方とかはあまり覚えてないです。。

街から街への移動は全て電車を使いました。

 

写真多めで紹介します!

 

目次

 

 

アムステルダム

ヨーロッパに何カ国か行ったことがある人の話を聞くと、『アムステルダムは良かった!』という意見をよく耳にします。

 

確かに写真を撮ってても散歩をしてても楽しいし安全な街だなって印象はありますが、僕の中では『臭い!』が一番の感想です。

 

ご存知の方も多いと思いますがアムステルダムはマリファナが合法で、そこらじゅうマリファナの匂いがプンプンです。僕はタバコの臭いも苦手なので、本当に臭くてイライラすることが多かったです。

 

また行くこともあるでしょうけどあまり好きにはなれない街でした。

写真だけで見ると本当にいい感じの街なんですけどね。。

 

f:id:frucnok11:20171127225701j:plain

アムステルダム中央駅。
ドイツから電車でオランダに入って最初に降り立ったのが中央駅だったんですけど、マジで感動したのが『チャリンコの多さ!』びっくりするくらいのチャリが駅に停まってますし、乗ってる人数も半端ないです!

 

f:id:frucnok11:20171127225736j:plain

f:id:frucnok11:20171127225919j:plain

これはよく見るとこ!中央駅からすぐです!
 

f:id:frucnok11:20171127225819j:plain

オランダのナショナルカラー、オレンジのグッズがたくさん!

 

f:id:frucnok11:20171127225955j:plain

f:id:frucnok11:20171127230042j:plain

アムステルダム国立美術館の中にある図書館。

僕は絵画が大好きなので1日中この美術館にいました!
レンブラントの『夜警』、フェルメールの『牛乳を注ぐ女』などの世界的に有名な絵画が展示されてますが、なんと写真撮影OKです!!

 

f:id:frucnok11:20171127230129j:plain

f:id:frucnok11:20171127230247j:plain

おしゃれスタバ。アムステルダムの『THE BANK』

 

f:id:frucnok11:20171127230203j:plain

 海外のスタバに行くと名前を聞かれてカップに書かれるんですけど、僕の名前『Naoki』って伝えるとほとんど伝わらないんですね。。

一番多いのが『Nayuki』って書かれることなんですけど、このアムステルダムのスタバでは『OK』って書かれたんですよ。

その時に『これだ!!!』って思って、それ以降は海外のスタバで『OK』と名乗ってます。これなら通じる!!

 

キューケンホフ公園

チューリップでおなじみのキューケンホフ公園です。

おそらく写真で見たことがある方も多いんじゃないでしょうか?

僕はチューリップのピーク時に訪れたのでとにかく人が多かった。。

 

 

f:id:frucnok11:20171127233329j:plain

f:id:frucnok11:20171127233404j:plain

f:id:frucnok11:20171127233431j:plain

f:id:frucnok11:20171127233458j:plain

f:id:frucnok11:20171127233541j:plain

f:id:frucnok11:20171127233633j:plain

f:id:frucnok11:20171127233710j:plain

f:id:frucnok11:20171127233746j:plain

f:id:frucnok11:20171127233823j:plain

f:id:frucnok11:20171127233918j:plain

f:id:frucnok11:20171127233955j:plain

f:id:frucnok11:20171127234031j:plain

f:id:frucnok11:20171127234550j:plain

f:id:frucnok11:20171127234646j:plain

f:id:frucnok11:20171127234720j:plain

f:id:frucnok11:20171127234753j:plain

f:id:frucnok11:20171127234823j:plain

f:id:frucnok11:20171127234855j:plain

f:id:frucnok11:20171127235243j:plain

f:id:frucnok11:20171127235330j:plain

f:id:frucnok11:20171127235408j:plain

 

 

ヒートホールン

僕がオランダで一番行ってみたかった場所がヒートホールンで、想像以上の素晴らしい場所でした。

最寄り駅がステーンウェイクという小さな田舎町なんですけど、その時点でだいぶテンションが上がってました。

一番びくっりしたのが『車よりも歩行者優先』ということです。

僕が信号のない横断歩道で待ってると、車の方が必ず停まって歩行者を優先してくれます。

のんびりしてる最高の街でした。

 

そしてヒートホールンはイタリアのヴェネツィアと一緒で、車の乗り入れが禁止されてます。

僕が行ったのは5月初旬だったんですけど、もう少し時期を遅らせていけば紫陽花が綺麗でなので、必ずまた行きたい場所です。

f:id:frucnok11:20171128000245j:plain

f:id:frucnok11:20171128000334j:plain

f:id:frucnok11:20171128000420j:plain

f:id:frucnok11:20171128000506j:plain

f:id:frucnok11:20171128000606j:plain

f:id:frucnok11:20171128000658j:plain

f:id:frucnok11:20171128000751j:plain

f:id:frucnok11:20171128000841j:plain

f:id:frucnok11:20171128000933j:plain



まとめ

僕は結構ヨーロッパを周ってる方だとおもいますが、オランダが人気の理由は実際に自分で歩いてみて少しだけ理解できました。

今度行くときは交通事情や、現地情報などを詳しくなども詳しくお伝え出来るようにします。

 

冒頭にも書きましたが、僕の写真を見て『オランダ行きたい』って感じてくれたら嬉しいです。

 

 

一緒に周ったドイツの記事はこちら。

www.circle-the-globe.com