海外防犯テクニック ロシアワールドカップに向けてスリ、偽警官への対策。

 

 

以前、僕が実践してる海外防犯テクニックを書きました。

 

www.circle-the-globe.com

 

この記事にも書いてありますが外務省のホームページをチェックすると、銃やナイフを使った犯罪よりスリや盗難に注意すべきかなと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

ただ今回は行ったことのないロシア、しかも世界中から何万人も集まってくるのと、酔っ払いとかタチの悪いサポーターにも注意しなければいけないですね。

 

ほとんど先ほどの記事に書いてしまってるので『ロシアだから』という理由での追記は特にありませんが外務省のホームページに書いてあって、他の海外慣れしてる方もオススメしてる『お金を分散させる作戦』はつかいません。

僕はあくまでも『すべてのお金を1箇所に』そしてその1箇所だけに細心の注意を払って行動します。

 

ただ、スタジアムによっては財布の中までチェックされるらしいので、カード数枚と、最低限の現金だけ持って行動します。

 

それから偽財布は作成して持って行こうかなって考えてます。

僕が今考えてる作戦は、僕はタイのお金タイバーツを結構持ってるんですけど、一番安いお札が20バーツで約70円弱なんですね。

20バーツを数枚使ってある程度ふくらみのある財布を『何かあった時用の偽財布』にしようと考えてます。

 

もし偽警官に賄賂を請求されたら。

ロシアだけでなく、ヨーロッパには偽警官がたくさんいるらしいです。(僕は一度もお会いしたことがありませんが)

在ロシア日本国大使館のホームページをチェックすると『警官に賄賂を払わずにこの紙に身分を書いてもらいすぐに日本大使館に連絡しましょう』ということが書いてあります。

 

在ロシア日本大使館ホームページの警官の賄賂対策

安全情報 : 在ロシア日本国大使館

 

 

そして賄賂は払わずにこの紙に身分を書いてもらいましょう。

http://www.ru.emb-japan.go.jp/APP/Anzen/Contact_Embassy.pdf

 

 

たぶん、これは本物の警官の賄賂対策のほかに、偽警官にも威力を発揮するんじゃないかと思います。

僕は多めにこの紙をプリントして持ってくつもりです。

 

そしてスタジアムのセキュリティ以外の場所で警官が現れたらこの紙を使ってみようかと考えてます。

 

まとめ

今まで僕が海外で危ない目にあったり、物を盗まれたことがないのは本当にラッキーだと思ってるので、もしかしたらロシアでは何かトラブルがあるかもしれません。

ただ、上記にリンクを載せた以前に書いた記事でも同じことを言ってますが、

『盗まれた時の事を考えるんじゃなくて、盗まれないように作戦をたてる』

本当にこれしかないと思ってます。

 

また何か情報を入手したときにはこちらのページに追記していきます。

 

 

 ロシアワールドカップについてはこちらの記事にまとめてあります。

www.circle-the-globe.com