フィリピンのボラカイ島の魅力をお伝えします。2018年4月26日からしばらく封鎖されるので。

 

 

すでにご存知の方も多いと思いますが、

フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領が2018年4月26日から(最長で)半年間、ボラカイ島を封鎖するという声明をだされました。
(4ヶ月間ほどで封鎖が解かれる可能性もあるという報道もあります。)

 

f:id:frucnok11:20180425092212j:plain

ボラカイ島のホワイトビーチ。2015年2月18日撮影

 

 

閉鎖の理由は島のキャパシティに対して観光客が多く訪れたため、綺麗な海がかなり汚染されてしまったためです。

 

僕は2015年の2月に3週間ほどボラカイ島に滞在したことがあり、最高に綺麗な海とビーチリゾートならではのゆっくりした時間の流れというものを体験しました。

ビーチリゾート自体あまり行ったことがありませんが、ボラカイ島は皆さんにオススメしたいビーチリゾートナンバー1です。(今のところ)

 

封鎖解除後に僕自身も必ず再訪しますし、これを見てくださってる方にも『ボラカイ島に行ってみたいなぁ』って感じて欲しいので、ボラカイ島の魅力をお伝えします。

 

もう3年も前の話ですので色々と記憶が曖昧な部分がありますが、撮影した写真には自信があります。

ぜひご覧ください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

目次

 

 

 

朝日と夕日

僕が感じたボラカイ島の最大の魅力は朝日と夕日です。

 

世界各地に『朝日が綺麗な場所』と『夕日が綺麗な場所』というのは沢山あります。

 

でも、『朝日と夕日、両方ともめちゃくちゃ綺麗!』
という場所はだいぶ絞られてくるんじゃないでしょうか?

 

ボラカイ島は縦長の鉄アレイのような形をしていて、
島の東側に行けば朝日が見れる。
島の西側に行けば夕日が見れる。
その両方ともビビるくらい綺麗です。

 

地図がこちらです。

 ステーション2が一番賑やかな地域です。

しかも島の中心部は東海岸から西海岸まで歩いて20分ほどで行けます。

特に水平線に夕日が沈んでいく様子は絶対に感動します!!

 

朝日の写真

f:id:frucnok11:20180425094436j:plain

朝日の時間帯は人が少なく、ゆっくりできます。

綺麗は綺麗ですけど、夕日のインパクトに比べると劣るかもしれません。

 

夕日の写真

f:id:frucnok11:20180425100121j:plain

f:id:frucnok11:20180425100242j:plain

f:id:frucnok11:20180425100033j:plain

f:id:frucnok11:20180425100120j:plain

f:id:frucnok11:20180425100512j:plain

f:id:frucnok11:20180425100656j:plain

どうですか?

めちゃくちゃ綺麗じゃないですか??

 

ちなみに3週間滞在しましたが、その中で1番綺麗だった日の夕日の写真を選んだわけではなく、ほぼ毎日こんな感じで綺麗でしたからね。

 

『太陽デカッ!!!』って思いながら毎日見てましたよ。

 

f:id:frucnok11:20180425100649j:plain

これがベストショットかな。

僕が撮影してるときに子供たちがいい感じにフレームインしてきました!

 

ビーチ

f:id:frucnok11:20180425133302j:plain

綺麗!

 

f:id:frucnok11:20180425112949j:plain

綺麗!

 

f:id:frucnok11:20180425113826j:plain

僕が滞在したゲストハウスの屋上からの眺め。

 

f:id:frucnok11:20180425112521j:plain

f:id:frucnok11:20180425112254j:plain

噂ですけど、この建物の裏っ側にマニー・パッキャオ(元プロボクサー・フィリピンの国民的ヒーロー)の別荘があるらしい。

 

書きながら思い出したんですけど、僕がボラカイ島に滞在してたのが、2015年2月17日から3月9日までだったんですね。

ボクシング好きな方ならご存知かと思いますが、僕がボラカイ島に滞在中に『フロイド・メイウェザーvsマニー・パッキャオ』の試合が決定したんですよ!!

 

もちろん新聞は全紙1面。島の人々、僕が滞在してたゲストハウスのスタッフ。。みなさん大騒ぎしてました!!

僕はフィリピン語はわかりませんが、『メイウェザー!パッキャオ!』ってみんな言ってましたから。

 

 

そしてさらに思い出したことがあるんですけど、

ちょっと自慢ですが、ボラカイ島に滞在中に『スーパーアイドルともちん』と遭遇してるんです!!!

 

遠くの方で日本人のテレビスタッフの方が撮影してて、ピンときたんです。

『絶対に有名人がいる!!』って。

 

近づいていったら、ともちんが撮影の休憩中でスタッフの方と談笑してたんですね。

あまりのオーラに近づくことができませんでした。

 

宿に戻ってともちんのブログをチェックしたら、ボラカイ島の記事を投稿してたので『やっぱりオレが見たのはともちんだ!!!』って、誇らしい気分になりましたよ!!

 

当時のブログ

ameblo.jp

 

どや!

 


島内の雰囲気

f:id:frucnok11:20180425110820j:plain

スタバあります!

右側に写ってるお店は安くてめちゃくちゃ美味いです!

 

f:id:frucnok11:20180425112227j:plain

観覧車。

 

f:id:frucnok11:20180425112715j:plain

『ビールはホップから出来てるよ』

『ホップは植物ですよ』

『ちょ待てよ!ビールってサラダじゃね!?!?』

の看板。

 

f:id:frucnok11:20180425114123j:plain

ボラカイ島の通勤ラッシュ!かわいらしい!

 

f:id:frucnok11:20180425114036j:plain

なんかのパーティー。

 

f:id:frucnok11:20180425113031j:plain

映えます!

 

 

こんな感じで島内は基本便利です。

マックもありますし。

 

さすがに3週間は食事が飽きてしまいましたが10日くらいがベストですかね。

1週間じゃ短いかな?って思います。 

 

 

ボラカイ島滞在時の使用金額

2015年2月のメモですので封鎖解除後とは少しだけ違う可能性もありますが、使用金額を書いておきます。

大体の金額です。

 

カリボ空港→(ミニバン)→カティクラン港→(船)→ボラカイ島 700円

宿泊費21泊40000円

マンゴーシェイク170円

カフェのスムージー370円

スタバ350円(何を注文したか覚えてません。)

ローカルな食堂300円〜500円くらい

フィリピンのチェーン展開してるレストラン1000円くらい

洗濯屋さん1回140円

 

こんな感じです。

写真が残ってなくてゴメンなさい。

 

 

まとめ


いかがでしたか?

ボラカイ島に行きたくなりましたか?

 

フィリピンは僕が大好きな国ですし、皆さんにも是非行っていただきたいです。

 

僕が強くオススメしたいのはボラカイ島に少し長めに滞在して『3日間ほどのスマホ、パソコンを触らない日々』を過ごすことです。

実際にやりましたが、時間の流れ方がヤバいです!!

 

自分にだけ特別に『1日に48時間与えられてるんじゃないか!?!?』って錯覚しますよ。

 

この度、残念ながら大統領が封鎖という決断を下しましたが、必ず今まで以上に綺麗な姿になって世界中の人たちを迎え入れてくれるでしょう。

 

僕もその時を楽しみにしてます。

 

 

 

最後に、、、

ameblo.jp

 

僕が見たのともちんじゃなくてざわちんじゃねーか。。。

(説明するまでもないですが実際のざわちんさん、ビックリするくらい可愛いですよ!!!)

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

その他のアジア旅行の記事はこちら。

www.circle-the-globe.com

www.circle-the-globe.com

www.circle-the-globe.com

www.circle-the-globe.com

www.circle-the-globe.com

www.circle-the-globe.com

www.circle-the-globe.com

www.circle-the-globe.com

www.circle-the-globe.com

www.circle-the-globe.com

www.circle-the-globe.com

www.circle-the-globe.com

www.circle-the-globe.com

 

スポンサーリンク