【海外旅行費用】 ロシアワールドカップ日本代表4試合観戦の使用金額は? ぜひカタールW杯の予算の参考にしてください。

 

 

f:id:frucnok11:20180811110904j:plain

 

ロシアワールドカップを現地観戦した方はもちろん、
今回はテレビ観戦だった方も『2022年カタールワールドカップは絶対にスタジアム観戦するぞ!!』って感じた方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

 

そこで今回僕がロシアワールドカップで実際に使った使用金額を細かくお伝えして、2022年カタールワールドカップに参戦する方の予算を組む参考になればと思います。

 

 

僕はロシアにワールドカップ開幕2日前の2018年6月12日に入国し、日本がベルギーに敗れた翌々日の7月4日に出国してます。
スタジアムで観戦したのは日本代表の4試合だけです。
あとはモスクワに滞在して、スポーツバーや宿のテレビで他の試合を観戦してました。

 

ちなみに『自称』ですが日本代表の試合を4試合スタジアム観戦した人の中で、僕が1番使用金額は少ないと思います。(自称です。。。)

 

特に『何かを我慢した』とか『食事は3日に2食だけ』とかはないです。
もともと僕は物欲が全くなくて自分用のお土産を購入してないのと、食事も1人の時はスーパーやファストフードを(安いんですよ)利用してただけです。

 

そして『サッカーを観る』以外は普段通り過ごしてましたね。
モスクワの街並みを観ながら散歩したり、あとはモスクワのニコリスカヤ通りに集結してる各国のサポーターを観たり絡まれたり。。。という感じの過ごし方をしてました。

 

とにかく皆さんが思ってるほど『ワールドカップはお金がかからないでめちゃくちゃ楽しめる』という事をお伝えしたいです。
(人それぞれのお金の使い方があるでしょうけど。)

 

 

今回のロシアワールドカップですが旅行会社のツアーで現地観戦すると、

観戦チケットは各自で手配して、
1試合で30〜60万円
2試合で50〜120万円
3試合で120万円以上

 

4試合のツアーは見つける事が出来ず。。。。
もしフループリーグ3試合と決勝トーナメントのベルギー戦を全てツアーで行ったとしたら、
軽く150万円以上はかかります。

 

高すぎませんか?チケット代は別ですよ??
自分で飛行機、宿泊先などを手配する事が出来たらびっくりするほど費用を安く抑える事が出来ます。

 

 

先にお伝えしましょう。

僕がロシアワールドカップで使った金額は295,000円です!!

(こちらの記事で紹介する使用金額は日本代表のユニフォームなどの準備費用を入れてません。日本を出国してから帰国するまでの金額をお伝えします。)

 

『嘘つけ!そんなに安く抑えられるはずないだろ!』

って思った方いらっしゃいます?

 

では細かく説明していきましょう。

 

※1ロシアルーブル=約1.75円で計算してます。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

観戦チケット代

 

出発の時点で持ってたのは『TST-3 JAPAN』のチケットだけです。

 

この『TST-3 JAPAN』というチケット、昨年の11月に知人に購入してもらったもので、『日本のグループリーグ3試合を観戦できるチケット』です。

 

 

TSTチケットに関しては『サカ×マイル』さんのこちらの記事に詳しいです。

soccer-mile.hatenablog.jp

 

去年の11月なのでまだ組み合わせ抽選が行われておらず『どのチームと対戦するかわからない』という状態でゲットしたチケットです。
しかもTSTチケットは料金が10%上乗せされるので、バラでチケットを買うより少し高い金額を支払いました。

 

でも、このTSTチケットを11月に購入してたおかげで組み合わせが決まった直後にロシア国内の移動手段が容易に行なえたのと、

後述しますがロシアワールドカップでFIFAが用意してくれた『無料寝台列車』も早くに抑えることができました。

 

ちなみに料金はカテゴリー3で3枚で(コロンビア戦、セネガル戦、ポーランド戦)約38,000円です。

 

 

そして、決勝トーナメント1回戦のベルギー戦も知人に取ってもらいました!!
ありがとうございます。

決勝トーナメント1回戦ベルギー対日本のチケットはカテゴリー3で12,800円

 

 

というわけで、ワールドカップの日本代表の4試合観戦チケット代は、

合計50,800円

 

安い!!(^o^)

 

 

長距離移動

 

日本とモスクワの往復

 

まずは日本とロシア・モスクワの往復チケット。

 

このチケットは2017年12月にロシアワールドカップの対戦カードが決まった直後には購入せずに、しばらく価格をチェックしてました。

 

実際に購入したのは今年の3月です。

  • 13万円の直行便か?
  • 10万円の韓国・ソウル経由か?
  • 9万円の中東経由か?
  • 8万円の中国経由か?

この4つが僕の選択肢でした。

 

 

ちなみに

  • 直航便は便利だけど少し価格が高い
  • ソウル経由は可もなく不可もなく
  • 中東経由はめちゃくちゃ遠回りなので疲れる
  • 中国の航空会社は過去の経験上できれば使いたくない

 

 

というわけで、大韓航空を利用してソウル経由のモスクワと東京の往復で、

97,000円です。

 

(その後、僕の好きなタイ国際航空でもっと安いチケットが発売されたのを知ってしまった時はショックでしたが。。。。)

 

※僕はいつも航空券を購入した後は価格をチェックしません。

理由は自分が購入した金額より安いチケットが販売されたらショックを受けるからです。

でもワールドカップに関しては航空券情報がガンガン入ってきてしまってましたね。

しょうがないっす。。

 

 

ロシア国内の移動

 

僕はロシアワールドカップはモスクワを拠点にして、日本代表の試合に合わせて移動する工程を組みました。

 

  1. モスクワとサランスクの往復
  2. モスクワとエカテリンブルクの往復
  3. モスクワとヴォルゴグラードの往復
  4. モスクワとロストフ・ナ・ドヌーの往復

では詳しくお伝えします。

 

 

モスクワと第1戦のコロンビア戦が行われたサランスクへの往復

 

今回のロシアワールドカップはサポーターのためにFIFAが無料寝台列車を用意してくれました。

 

この無料寝台列車の予約は観戦チケットナンバー(もしくは支払いナンバー)とFAN ID(こちらもチケットナンバーが必要)というものが必要で、早い時期に満席になっていました。

 

先ほど書きましたが、組み合わせが決まった時点で日本のグループリーグ3試合のチケットは確保していたので、組み合わせ抽選の直後に抑えることができました。

 

というわけで、モスクワとサランスクの往復は0円!!

 

モスクワと第2戦のセネガル戦が行われたエカテリンブルクへの往復

 

エカテリンブルクはモスクワからかなり離れてるので、この移動だけ飛行機をつかいました。

こちらもワールドカップの対戦カードが決まった直後に購入してます。

 

モスクワとエカテリンブルクの往復航空券

S7航空で30,800円

 

 

モスクワと第3戦のポーランド戦が行われたヴォルゴグラードへの往復

 

こちらも無料寝台列車を使いました。

0円です

 

 

モスクワと決勝トーナメント1回戦のベルギー戦が行われたロストフ・ナ・ドヌーへの往復

こちらはロシア国鉄のHPから購入しました。

Russian Railways

 

モスクワ→ロストフ・ナ・ドヌー 1st class寝台列車12,400円

ロストフ・ナ・ドヌー→モスクワ 2nd class寝台列車8,100円

 

 

というわけで長距離移動費は、

日本⇄ロシアの往復が97,000円

ロシア国内が51,300円

 

合計148,300円

 

 

宿泊費

 

苦労したのが宿泊先の確保です。

 

ロシアW杯期間の宿泊料金の不当な値上げや強制キャンセルが横行中! 対策を検討してみた(村上アシシ) - 個人 - Yahoo!ニュース

 

村上アシシさんのこちらの記事に詳しいですが、

予約してあったはずのホテル、ゲストハウスが予約後に値上げ、強制キャンセル。

Airbnbに至ってはホストと連絡が取れなくなるなど、様々なトラブルが横行してました。

 

僕が物凄くお世話になってる方も、強制キャンセル、連絡が取れなくなる、ドタキャンの被害にあってます。

 

僕自身は、プチトラブルがありましたが『いきなり宿泊できなくなる』といった事はなく快適に過ごせました。

(プチトラブルの件は後日記事にします。)

 

 

では宿泊費です。

宿泊した順番に

  1. モスクワ6泊26,500円
  2. サランスク0(寝台列車)
  3. モスクワ3泊6,100円
  4. エカテリンブルク2泊1,600円
  5. モスクワ2泊2,800円
  6. ヴォルゴグラード0(寝台列車)
  7. モスクワ4泊8,000円

 

7番のモスクワ4泊は決勝トーナメントに進出したために実質1泊&スーツケース預け料金ですね。

 

というわけで宿泊費は17泊で45,000円です。

 

すごく安くないですか??

普段から海外に行く時はゲストハウスに宿泊することが多いので『ゲストハウスに泊まることに慣れてる』のが大きかったですね!!

 

 

食費

 

ロシアに滞在して『うれしい誤算 』だったのが、モスクワは食事が美味しくて安いということです。

 

僕自身が今まで行ったことのある街の中で『食事でイライラしない唯一の街』がタイのバンコクなんですけど、モスクワでもイライラすることは無かったです。

 

では僕が食べたものを紹介します。

 

My-My

ロシア滞在中に一番行ったのが『My-My』というチェーンのレストランです。

My-Myで『ムームー』と読みます。

 

バイキングレストランで、何を食べても美味しかったです。

 

店舗はたくさんあります。

そして僕がよく行っていた店舗には大きなテレビもあったので、サッカーの試合も何試合かMy-Myでご飯食べながら観てます。

 

f:id:frucnok11:20180722101820j:plain

f:id:frucnok11:20180722101801j:plain

f:id:frucnok11:20180722101524j:plain

f:id:frucnok11:20180722101859j:plain

f:id:frucnok11:20180722101444j:plain

f:id:frucnok11:20180722101535j:plain

 

My-Myではだいたい1食700円くらい使ってました。

 

 

ファストフード

ロシアには、マクドナルド、ケンタッキー、バーガーキングなど誰でも知ってる店はどこにでもあります。

 

そして日本より安いんです!!

やっぱり安いと通ってしまいますね。。。

 

 

f:id:frucnok11:20180722102023j:plain

マックのエスプレッソダブル120円。

 

f:id:frucnok11:20180722101747j:plain

マックサンデー130円!!!

 

f:id:frucnok11:20180722101457j:plain

皮付きポテト130円。

 

写真はありませんが、ダブルーチーズバーガーのセット(Mサイズ)が410円です。

 

f:id:frucnok11:20180722102342j:plain

ケンタッキーは安いですけど、サイズが小さいです。

 

部位ごとに売ってるので、写真の『ドラム』あとは『ウイング』もメニューが分かれてます。

 

写真のセットはドラム2個セットと、アイスティーで270円です!

安い!!

 

ちなみにケンタッキーにはビールも売ってます。

バドワイザーが1杯180円です!!

 

モスクワに長期滞在したらダメ人間になるかもしれない。。。

 

スターバックス

ロシアのスタバは日本とほぼ同じ値段ですね。

 

f:id:frucnok11:20180722102419j:plain

スターバックスラテ、トールサイズ400円。

 

カフェスタンド

ロシアは駅や街中にサクッとコーヒーを飲める場所があったのが良かった。

ですけど、ロシアで美味しいコーヒーには出会えませんでした。

(美味しいというより僕の好みのコーヒーに出会えなかった。。)

 

f:id:frucnok11:20180722102150j:plain

エスプレッソがだいたい170円〜300円くらいです。

 

 

スーパー

ロシアのスーパーは最高です!!

ヨーロッパに行ったことがある方なら生ハム、サラミ、チーズ、オリーブ、パンなどがめちゃくちゃ安いのはご存知でしょうが、ほぼ一緒です。

 

f:id:frucnok11:20180722102240j:plain

f:id:frucnok11:20180722111102j:plain

f:id:frucnok11:20180722111126j:plain

f:id:frucnok11:20180722111154j:plain

f:id:frucnok11:20180722111225j:plain

f:id:frucnok11:20180722111343j:plain

f:id:frucnok11:20180722111420j:plain

ロシアのスーパーはどこでもお酒が充実してますね。

これだけお酒があると選ぶのに困ります。

 

結局僕がいつも飲んでたのはバドワイザーでしたから。。。

 

 

f:id:frucnok11:20180722111256j:plain

ちなみに試合の日の会場近くのスーパーではお酒を買うことができません。

 

 

とにかくスーパーは毎日行きましたね。

買ったものは、

f:id:frucnok11:20180722102513j:plain

水1.5リットル60円。

 

f:id:frucnok11:20180722102534j:plain

サラミ240円。

 

f:id:frucnok11:20180722102253j:plain

バドワイザー600ml缶90円!!

 

f:id:frucnok11:20180722102310j:plain

惣菜パン50円(結構美味いです)

 

f:id:frucnok11:20180722102115j:plain

ドーナツ80円

 

f:id:frucnok11:20180722102056j:plain

ポテトチップス90円。

 

 

というわけで3週間滞在の食費の合計は37,900円です。

 

 

その他の費用

駅で荷物預け

大きい駅には荷物を預けるクロークがあります。

1日ごとに料金がかかり、1個約440円です。

 

クロークの担当者はぼったくろうとするダメなやつが2人ほどいました。

需要があったら奴らの手口を書きます!

 

荷物預けは3回で計11日間6,200円です。

(うち3日間はリュックとスーツケースの2個を預けてます。)

 

地下鉄

1回約65円

ロシアではタクシーを使ってません。

全て地下鉄&徒歩で移動しました。

 

お土産

 最初に書きましたが、自分へのお土産は全く購入してません。

 

まとめ

いかがでしょうか?
以上を合計して295,000円が実際に使った金額です。

 

単純計算でツアーを使った人よりも100万円以上安く抑える事が出来てます。
ひゃ、100万円ですよ!

 

なぜここまで使用金額を抑えることができたか?
それは『僕は個人手配の旅行に慣れてるから』です。

 

個人旅行に慣れてくると自分の嗜好、お金を使うところ、お金を出来るだけ使わないところ、などなど色んなことがだんだんと理解できてきます。

 

例えば僕自身のことをお伝えすると、

  • 移動は安い方がいいけど、長距離移動はLCCやバスを使わない。
  • 泊まるところは最低限の水回りの清潔さ、最寄駅からのアクセスを重視。ドミトリーでも全く問題無し。
  • 食事は1人の時はある程度値段も意識する。誰かと一緒の時は値段をあまり気にしないで相手に合わせる。
  • 物欲は全くないので自分へのお土産は必要無し。
  • 良い写真を撮るためにはお金をバンバン使う

 

こんな感じです。

 

そして僕の勝手な予想なんですけど、
『2022年カタールワールドカップに行きたい』と考えてる方は旅行好きな方が多いと思います。

 

例えばこれからの3年間、年1回の個人手配の海外旅行をして、
『2022年にカタールワールドカップを個人手配』というプランはいかがでしょうか??

 

僕の経験から言わせていただくと、個人手配とツアーの差額の100万円で、2回のアジア周遊と1回のヨーロッパ周遊は余裕で出来ます。
アジア×2、ヨーロッパ×1の個人手配の旅行をやってみて、2022年にカタールワールドカップ!
めちゃくちゃ素敵じゃないですか?
絶対に楽しいじゃないですか??

 

『ワールドカップに行ってみたいけど行けない』
その理由が『お金』というのはかなり残念だと感じます。

 

よかったら僕の記事を参考にしていただいて予算を組み、そして個人手配の旅行のノウハウなどもこれからお伝えできればと思ってます。

 

2022年カタールワールドカップは少しでも多くの方に現地観戦して欲しいです。

ワールドカップの空気は本当に特別です。

 

では、カタールでお会いしましょう!!

 

※下記に今まで世界を旅行した時の使用金額の記事へのリンクを貼りました。

よかったらチェックしてみてください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ロシアワールドカップの他の記事はこちら。

www.circle-the-globe.com

 

スポンサーリンク

 

 

 

僕の今までの海外旅行の使用金額はこちらにまとめてあります。
ワールドカップだけでなく、海外個人旅行の予算組みの参考にしてみてください!

www.circle-the-globe.com

www.circle-the-globe.com

www.circle-the-globe.com

www.circle-the-globe.com

www.circle-the-globe.com

www.circle-the-globe.com

 

 

 スポンサーリンク