【マイル生活】予定が未定の方はキャンセル可能な『マイルを使った航空券の購入』がオススメです。

 

 

f:id:frucnok11:20181120104429j:plain

 (ジブリの大博覧会で展示された飛行機。カッコいい!)

 

 

以前、クレジットカードなしでも貯められる

『マイルの貯め方』の記事を書きました。

 

こちらです。

www.circle-the-globe.com

 

こちらの記事では、

  • マイルを貯めるのは簡単ですよ!
  • マイルを貯めるのにクレジットカードは必要ありませんよ!

ということを主にお伝えしてます。

 

 

さらに、

・条件が合えば、1往復分のマイルで2往復できる裏技。

・マイルを貯めるとシンガポール航空の最新機材のビジネスクラスにも搭乗できる!

という記事も書いてます。

 

こちらです。

www.circle-the-globe.com

 

 

そしてこの度、

『やっぱりマイルは貯めておくべきだな』と強く感じたのが、

『マイルを使用して購入した航空券は3,000マイルでキャンセル可能』ということです。

 

 

僕は2019年の2月に旅行の予定をたててるのですが、

家庭の事情で行ける確率が70%くらいです。

 

『たぶん行けると思う』くらいの確率ですね。

 

 

ANAマイルを使用して航空券を購入したのですが、

改めて『マイルを貯めて良かった』と感じたので、

マイルを貯めるメリットをお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

 

 

目次

 

 

キャンセルのルール

 

『すけすけのマイル乞食』さんのこちらの記事に詳しいです。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 

読んでいただくと、国際線と国内線の違いなどを詳しく説明してくれてます。

 

今回、僕が購入したのは国際線の特典航空券ですので

『マイルを使用して購入した航空券(国際線)の場合』

という状況ですね。

 

 

マイルは3,000マイルでキャンセルできる

 

実は以前も同じような出来事がありました。

 

海外旅行の予定をたてたのに、

『出発前日まで家庭の事情で行けるか行けないかがわからない』という出来事です。

 

結局、その旅行はキャンセルしました。

 

先ほども紹介したこちらの記事で購入した航空券です。

www.circle-the-globe.com

 

 

63,000マイル諸税22,090円を支払いましたが、

60,000マイルは払い戻し。

22,090円はクレジット決済の取り消しという形で戻ってきてます。

 

なのでキャンセル料は3,000マイルのみです。

 

 

『格安航空券』でも購入してたら、

キャンセル、変更が不可。

キャンセル料と手数料でほとんどお金が戻ってこない。

行かないならチケット破棄。

なんて事もあるかもしれません。

 

もう一度書きますが、

マイルを使用しての航空券ならキャンセル料は3000マイルだけです。

 

 

マイルを使用して航空券を購入しました

 

こちら。

f:id:frucnok11:20181120121041p:plain

 

ANAマイルを使用して、

台湾のエバー航空の航空券を購入しました。

 

 

普通に購入すると、軽くSKY SKYNNERで検索した航空券ですが、

f:id:frucnok11:20181120121754j:plain

 

44,330円です。

 

1マイルの単価(1マイルの価値)は、

(44,330-12,120)÷20,000=約1.6円。

 

1マイルあたりの単価としては、だいぶ低いです。

 

ちなみに先ほど紹介したこちらの記事では

1マイル=11.7円という価値を産んでます。

www.circle-the-globe.com

 

 

今回購入した東京⇄台北の航空券はマイル単価は低いです。

が、とにかく大きなメリットは

『旅行自体をキャンセルすることになっても3000マイルの支払いで済むという安心感です。

 

なので、この度改めてマイルを貯めることの魅力を再確認しました。

 

 

誕生日は海外で過ごしたい

 

なぜ、行けるか行けないかわからないのに予定をたてたのか。

 

個人的な話ですが、

僕は2014年から2018年まで5年連続で自分の誕生日は海外で過ごしてます。

 

2014年は香港

2015年はフィリピンのボラカイ島

2016年はスペインのバルセロナ

2017年はカンボジアのシェムリアップ

2018年は香港

 

『誕生日を海外で過ごす』

って言いたいだけというのもありますが、

実際に誕生日を海外で過ごすと自分に酔えます。

 

うわ!オレすごい!

みたいな。

 

ただ一番最初にお伝えしたように、2019年は家庭の事情で行けるかどうかがわかりません。  

 

だから、今回の僕のように、

『旅行に行けるか行けないかわからない』

という人にマイル生活をおススメしたいです。

 

 

まとめ

 

先ほど軽く書きましたが、

『誕生日を海外で過ごす』というのは、

毎年のルーティンになってます。

 

海外在住、海外勤務の方は意図せずに誕生日を海外で過ごしてるでしょうが、

僕は意識して『誕生日を海外で過ごす』という人生を送ってます。

 

一番の原因は、

21歳の誕生日に、当時働いていた職場のオーナーに延々と数時間怒鳴りつけられたことです。

そのトラウマは正直今も続いてます。

 

だから『誕生日は好きなことをして過ごす』というのが自分のルールになってます。

 

そして約15年間、

  • 自分の誕生日はお休みをいただく。
  • 仕事自体をしてない。

という状況を自分でつくりあげ現在に至ってます。

 

よく『誕生日は仕事です』という人がいますが、

『自分の誕生日くらい好きなように時間の過ごし方をしたほうがいいんじゃない?』というのが僕の考えです。

 

マイルとは関係ない話になってしまいましたね。。

 

とにかく

  • 誕生日は海外で過ごしたい
  • でも家庭の事情で行けるかどうかわからない

このような状況の僕が、

『マイルを使用した航空券を購入し、しかも3,000マイルでキャンセル可能』

という状態なのでこの記事を書きました。

 

改めて

『マイル生活は最高ですよ!』

 

スポンサーリンク

 

 

 

もう一度、クレジットカードなしでも貯められるマイルの貯め方はこちら。

www.circle-the-globe.com

 

結局、旅行自体をキャンセルしてしまいましたが、

シンガポール航空の最新機材のビジネスクラスに乗る予定だった航空券の購入。

1往復分のマイルで2往復できる裏技の記事はこちら。 

www.circle-the-globe.com

 

スポンサーリンク