【香嵐渓】紅葉のライトアップが有名な愛知県豊田市のオススメスポットです。

 

 

2018年11月14日に愛知県豊田市の『香嵐渓』に行ってきました。

 

f:id:frucnok11:20181126110621j:plain

(11月14日の様子。紅葉の見頃はもう少し先でしたね。。)

 

 

 

以前、ネットで香嵐渓の記事を見たことがあります。

その時に『近いうちに必ず撮りに行こう』と強く感じた場所です。

 

香嵐渓に行く前日に『川見四季桜の里』に行ってきました。

 

川見四季桜の記事はこちら。

www.circle-the-globe.com

 

 

川見四季桜の紅葉のピークは

もう少し先(地元の方の予想では僕が訪れた1週間後)でしたので、

香嵐渓の紅葉ピークももう少し先だと思いましたが、

行けるのがこの日だけだったので行ってきました。

 

では『香嵐渓の紅葉のピークの1週間前』の様子を詳しくお伝えします。

 

 

スポンサーリンク

 

 

目次

 

 

 

場所

 

場所はこちらです。

 

 

紅葉のピーク予想の1週間前でしたので、

特に渋滞もなくスムーズに行くことができました。

 

おそらく紅葉のピーク時はものすごい渋滞になることが予想されます。

 

11月25日(日)にTwitterで検索したら、

『17時くらいに7Kmの渋滞があった』というツイートもありました。

 

これから行く方、来年以降に行く方は早めに到着するように出発したほうがいいですね。

 

 

そして僕が撮影した写真を見ていただくと

f:id:frucnok11:20181126110621j:plain

 

この写真ですね、いかがです?

  • 山の奥
  • ど田舎
  • S◯ftBankのケータイがつながらない

みたいなイメージを持つ方もいらっしゃるでしょうか?

 

この写真の場所から徒歩5分のところに

ファミマもありますし、楽天モバイルも全く問題なくサクサク動きます。(S◯ftBankはわかりません。。)

 

 

駐車場

 

僕が完全にしくじったのが駐車場のことでした。

 

2018年11月14日は火曜日でしたし、

『香嵐渓はライトアップが有名』というのも知っていたので、

ちょっと早いけど14時30分くらいに着く予定で行ったんですね。

 

1回500円で停めれる駐車場があることも知ってました。

『ライトアップが有名な場所で平日の14時半に行く人なんかいないよね?』

という軽い気持ちでいたんです。

 

ところが僕の予想をはるかに上回る人出で、

駐車場も満車のところも多かったです。

 

繁忙期だけでしょうけど、

近くの民家の方が、自分の家を駐車スペースにしてます。

(チラ見で500円から800円くらいですね)

 

僕は少し離れた『足助中央駐車場』に800円で車を停めました。

(もみじ祭りの期間中が800円です。普段は400円で停めれます)

 

足助中央駐車場の場所

足助中央駐車場だとちょっと歩きます。

 

足助中央駐車場の詳細はこちら。

中央駐車場 | 足助観光協会

 

香嵐渓に関しては、

紅葉のピークでなくとも駐車場はしっかりと調べることをオススメします。

 

 

ライトアップの時間

 

先ほども書きましたが

香嵐渓はライトアップが有名なので、

少し早めに(14時30分)に着くように向かいました。

 

 

16時ちょうどに街灯が点灯。

f:id:frucnok11:20181126112825j:plain

これです。

 

 

17時ちょうどに紅葉のライトアップ用の明かりが点灯。

f:id:frucnok11:20181126112845j:plain

これです。

 

完全に暗くなるのは17時50分ころです。(11月14日の情報)

 

17時から日没までがフォトグラファーの勝負の時間帯です。(僕の場合)

 

 

フォトコンテスト

 

この度、足助観光協会が

『インスタグラムフォトコンテスト』を開催してます。

 

こちらです。

asuke.info

 

 

こちらの3作品をInstagramに投稿、エントリーしました。

 

www.instagram.com

 

www.instagram.com

 

www.instagram.com

 

 

なんども書きましたが、

紅葉のピークがもう少し先なのですが、

この時に出来ることを全て出し切った作品です。

 

 

結果はどうなるかな?

 

 

フォトギャラリー

インスタグラムフォトコンテストにも提出した写真です。

 

f:id:frucnok11:20181126110621j:plain

 

使用レンズはこちら。

 

f:id:frucnok11:20181126113330j:plain

 

使用レンズはこちら。

 

 

f:id:frucnok11:20181126113329j:plain

 

使用レンズはこちら。

 

 

日記

 

ちょっとこの日あった出来事を書きます。

個人的にめちゃめちゃツボったので。

 

 

f:id:frucnok11:20181126113330j:plain

この写真を撮影してる時、

すぐ近くに高校生の男の子3人組がいたんです。

 

盗み聞きするつもりは全くありませんでしたが、

会話が耳に入ってきてしまいました。

 

 

トークテーマは

『ズバリ!何屋さんの娘と付き合ったら人生が充実するか?』

 

このテーマについて男の子3人が熱く語ってたんです。

『やっぱり美容師の娘じゃね?髪切ってもらえるじゃん!』

『銭湯の娘でしょ!大きい風呂に毎日入れるし!』

 

このようなやりくりがあった後に、

『やっぱり食べ物屋の娘と付き合うべきだ!』

という結論に達したんです。

 

じゃあ、何の食べ物屋さんか?

『餃子屋の娘!毎日餃子を食べさせてもらえる!』

『唐揚げ屋の娘!毎日唐揚げを食べさせてもらえる!』

『ラーメン屋の娘!毎日ラーメンを食べさせてもらえる!』

 

彼らめちゃくちゃ真剣だったんですよ。

『いやいや!』

『だったら!!』

『ちげーから!!!』

 

マジでヒートアップしてましたからね。

 

その話を聞いてて、僕思ったことがあるんです。

『餃子の王将の店員さんの娘と付き合ったらよくないか?全部食えるよ?』

伝えるべきか本気で少し悩みました。

 

 

そしたら1人の男の子が言い出したんです。

『餃子の王将の店員さんの娘だ!!全部食べさせてもらえる!』

 

『。。。。』 

 

『キ。。。。。』 

 

(キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!) 

 

 

見ず知らずの高校生と通じ合いました!!

本当に年齢の壁がなくなって、お友達ができた気分になりましたから。

 

 

僕、写真撮影する時イヤホンしてるんです(音楽はかけてない)

 

というのも、写真撮影中に誰かに話かられるのが本当に嫌なんですね。

『写真撮ってもらえませんか?』

という感じのやつです。

 

とにかく、とにかく集中したいんすよ。

 

でもこの時はあまり集中できませんでしたね。

男の子たちの会話が面白すぎて。

 

次回、香嵐渓に行く時も彼らに会いたいです。

今度は会話に混ぜてもらいたいです。

 

彼らはおじさんを受け入れてくれるでしょうか?

 

 

まとめ

 

先ほど紹介した

『川見四季桜の里』の記事。

www.circle-the-globe.com

 

 

こちらの記事にも同じことを書きましたが、

『愛知県は魅力がない』みたいなことを見た記憶があります。

 

今までは愛知県は『京都、大阪に行く途中の通り道』くらいの感覚でした。

 

今回初めてガッツリと愛知県に滞在しましたが、

時間がなくていきたいところを全部周れないくらい魅力的なスポットがたくさんあります。

 

特に紅葉の

『川見四季桜の里』

『香嵐渓』

この2箇所は圧巻でした。

 

『愛知県にこんなすごい場所があるんだ!!』

という気持ちになりました。

 

今までは紅葉シーズンの旅行は京都1択だったんですね。

 

まだまだ全国には

僕が知らない紅葉スポットがあるはずだし、

来年もどこかに撮影しに行く予定でいます。

 

 

それから、

今回の『愛知県の紅葉撮影の旅行』は完全に時期をミスりました。

 

いつも京都の紅葉を観に行ってて、

『あの辺の紅葉のピークは11月中旬でしょ!』という思い込みがありました。

 

 

来年はしっかり事前の情報収拾をやって、もう一度最高の写真を撮りに行きたいですね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

先ほども紹介した『川見四季桜の里』の記事はこちら。

紅葉と桜が同時に楽しめる素敵な場所です。

www.circle-the-globe.com

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

2016年に撮影した京都の紅葉の写真はこちら。

 

www.circle-the-globe.com

www.circle-the-globe.com

www.circle-the-globe.com

www.circle-the-globe.com

www.circle-the-globe.com

www.circle-the-globe.com

www.circle-the-globe.com

 

 

スポンサーリンク