【山岸範宏選手引退】今更ながら『2014年のあの試合』ジュビロ磐田vsモンテディオ山形の観戦記です。

 

 

2018年11月30日、Jリーグのギラヴァンツ北九州のオフィシャルサイトにて、

今シーズン限りで山岸範宏選手が現役引退することが発表されました。

www.giravanz.jp

 

 

山岸範宏選手は、

浦和レッズ

モンテディオ山形

ギラヴァンツ北九州

それから日本代表として活躍した選手です。

 

f:id:frucnok11:20181130144517j:plain

(『あの試合』の直後、笑顔の山岸範宏選手)

 

 

Twitterで検索したら、

浦和サポーターの方は

都築龍太選手とのハイレベルなレギュラー争いのことを。

 

モンテディオ山形サポーターの方は

『あの試合のヘディングゴール』のことを書き込みしてる人が多かったです。

 

僕は『あの試合』をゴール裏で観戦し、

伝説のヘディングゴールも目の前で観てます。

 

絶対に死ぬまで忘れないゴールですし、

あのゴールをスタジアム観戦したのは僕の自慢でもあります。

 

僕は当時はブログもやってませんでしたし、

僕のカメラのテクニックも今と比べたら全然へたくそなのですが、

モンテディオ山形サポーターの方に当時の雰囲気を味わってもらえたら嬉しいです。

 

4年前のことなので記憶が定かではない部分もありますが、是非ごらんください。

世界で一番遅いJリーグ観戦記です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

目次

 

 

 

2014年のJ1昇格プレーオフ

 

最近、モンテディオ山形のサポーターになった方に説明すると、

2014年のJ2リーグは、3位から6位までのチームでトーナメントを行い、

勝ち上がったチームがJ1に昇格できるルールだったんです。

(2018年はトーナメントを勝ち上がったチームがもう1試合戦う必要があり、J1の16位のチームと対戦して勝たなければJ1に昇格できません)

 

それから現在も同じですが、

『引き分けならリーグ戦上位のチームが勝ち進む』というルールがあり、

2014年にリーグ6位だったモンテディオ山形は『引き分けでも敗退する』というハンデをもっての試合でした。

 

 

『あの試合』ジュビロ磐田戦

 

プレーオフ1戦目がリーグ戦4位のジュビロ磐田との対戦でした。

 

当時のジュビロ磐田は、

名波浩監督のもと、

松井大輔選手、前田遼一選手、駒野友一選手、小林祐希選手、伊野波雅彦選手と

J2では反則級の戦力でした。

 

当日の入場者数は11,239人

うち山形サポ700人という報道が当時ありました。

 

試合内容は端折りますが、

1−1のまま後半ロスタイムに突入してしまい、

このままだとモンテディオ山形が敗退という状況でしたが

キーパーの山岸範宏選手がヘディングゴールを決めるという伝説が生まれました。

 

先ほどもYouTubeで観ましたが、4年経った今でも鳥肌が立つくらいのスーパーゴールです。

 

Jリーグ公式のYouTube

リーグ戦6位の山形が大逆転でJ1昇格!2014年のプレーオフを振り返る【プレイバック:J1昇格プレーオフ】 - YouTube

 

 

フォトギャラリー

 

モンテディオ山形サポーターの方もジュビロ磐田戦の

『ゴール裏からの写真』を見たことがある人はそんなに多くないんじゃないでしょうか?

 

試合中は、試合に集中したいので写真はあまり撮ってませんが、

プレーが切れた時、後は試合後ですね。

何枚か写真を撮影したので是非ごらんください。

 

f:id:frucnok11:20181130145117j:plain

快晴のヤマハスタジアム

 

f:id:frucnok11:20181130145124j:plain

f:id:frucnok11:20181130145125j:plain

山岸範宏選手。

 

f:id:frucnok11:20181130145126j:plain

f:id:frucnok11:20181130145212j:plain

f:id:frucnok11:20181130145245j:plain

f:id:frucnok11:20181130145318j:plain

前から、ディエゴ、トーマ、バン、ヤマ、ちゃん、ふなっしー。

4年前のチームなのに1人しか残ってない。(山田拓巳選手)

 

f:id:frucnok11:20181130145336j:plain

前からふなっしー、コバリョー、しょーた、なかし、ロメロ、宮阪、石川、ジュヨン。

4年前のチームなのに誰も残ってない。

(石川竜也選手は2018シーズンからコーチになってます)

 

f:id:frucnok11:20181130145355j:plain

f:id:frucnok11:20181130145419j:plain

f:id:frucnok11:20181130145521j:plain

ザキさん。

 

f:id:frucnok11:20181130145544j:plain

f:id:frucnok11:20181130145604j:plain

f:id:frucnok11:20181130145622j:plain

f:id:frucnok11:20181130145641j:plain

f:id:frucnok11:20181130145701j:plain

f:id:frucnok11:20181130145748j:plain

f:id:frucnok11:20181130145812j:plain

前半戦円陣。

 

f:id:frucnok11:20181130145920j:plain

f:id:frucnok11:20181130145939j:plain

f:id:frucnok11:20181130150015j:plain

f:id:frucnok11:20181130150038j:plain

f:id:frucnok11:20181130150057j:plain

ロメロ・フランク選手vs松井大輔選手。

 

f:id:frucnok11:20181130150122j:plain

駒野友一選手。

 

f:id:frucnok11:20181130150140j:plain

前田遼一選手&松井大輔選手。

 

f:id:frucnok11:20181130150158j:plain

後半戦円陣。

 

f:id:frucnok11:20181130150414j:plain

f:id:frucnok11:20181130150433j:plain

試合終了後。

 

f:id:frucnok11:20181130150453j:plain

f:id:frucnok11:20181130150514j:plain

f:id:frucnok11:20181130150540j:plain

記憶が曖昧ですけど、この時は宮阪選手に松本山雅から移籍のオファーが届いていた記憶があり、表情が冴えてないのを覚えてます。

 

f:id:frucnok11:20181130150600j:plain

f:id:frucnok11:20181130150631j:plain

f:id:frucnok11:20181130150701j:plain

f:id:frucnok11:20181130150723j:plain

f:id:frucnok11:20181130150741j:plain

f:id:frucnok11:20181130150758j:plain

f:id:frucnok11:20181130150818j:plain

f:id:frucnok11:20181130150901j:plain

f:id:frucnok11:20181130150921j:plain

f:id:frucnok11:20181130150936j:plain

f:id:frucnok11:20181130150955j:plain

f:id:frucnok11:20181130151021j:plain

みんな最高の笑顔です。

 

f:id:frucnok11:20181130151041j:plain

f:id:frucnok11:20181130144517j:plain

ありがとう。ギシさん。

 

f:id:frucnok11:20181130151107j:plain『山岸範宏 90+2』

 

f:id:frucnok11:20181130151130j:plain

安永聡太郎さんのインタビューを受ける山岸範宏選手。

 

 

まとめ

 

本当にこの試合は『スタジアム観戦してよかった』と思える試合です。

スタジアム観戦したことを死ぬまで自慢できる試合です。

 

 

当時、録画されてる方は映像で当時の様子を観ることは可能です。

でもあの試合をもう一度再現するというのは絶対に不可能なんです。

 

これはサッカーでもアーティストのライブでも同じことが言えますよね。

 

 

Jリーグのチケットは思ってる以上に安いですし、

日本代表の試合も意外と安いです。

 

これからもできる限りスタジアム観戦にこだわっていきたいですね。

 

 

最後に山岸範宏選手は『歓喜へ』本を出版してます。

 

  • 山岸選手の幼少期のこと
  • ゴールキーパーのこと
  • 浦和レッズのこと
  • モンテディオ山形のこと

などが書いてある本なのですが

 

一番の読みどころが浦和レッズ時代の同僚3人での座談会です。

山岸選手

当時のチームメイトでポジション争いのライバル都築龍太さん

当時のゴールキーパーコーチの土田尚史さん

3人の座談会です。

 

僕は当時の浦和レッズに思い入れは全くありませんが、

お世話になってる浦和レッズのサポーターの方に僕のiPadの電子書籍で見せたら

『知らなかったことが沢山書いてある!!』と、興奮しながら話してました。

 

特に『土田コーチでなければ山岸選手と都築さんの関係はとっくに終わっていた』という話は僕も興味があるところでしたね。

 

山形サポーターの方も、浦和サポーターの方も、北九州サポーターの方も是非ごらんください。

 

こちら。

山岸範宏選手の現役を観れるのは残り1試合です。

予定が合う方は是非スタジアムで観戦してください!

 

スポンサーリンク

 

 

 

『あの試合』でコーナーキックを蹴った

石川竜也選手の現役最後の試合はこちら。

www.circle-the-globe.com

 

 

先日、同じく2018年シーズンでの引退を発表した川口能活選手の記事はこちら。

www.circle-the-globe.com

www.circle-the-globe.com

 

スポンサーリンク

 

 

 

当ブログ『Circle The Globe』のサッカーの写真専用アカウントです。

ぜひチェックしてください。

www.instagram.com

 

ちなみに世界の絶景アカウントはこちら。

www.instagram.com

 

よろしくお願いします。

 

スポンサーリンク