【初めての一眼レフ】 初心者にオススメしたい一眼レフカメラ

 

 

『一眼レフが欲しいけど、どの機種にしたらいいかわからない。』

 

特にスマホで写真を撮ってる方やミラーレス一眼レフで写真を撮ってる方はそのような疑問を持ってる方が多いでしょう。

 

 

一眼レフの購入を考えてる人がわからないことは以下のことなんじゃないでしょうか?

  • どのメーカーの物を買えばいいのか。
  • 機種が多すぎる。
  • 値段が高い機種を買えば良い写真が撮れるのか。
  • 最新機種を買えばいいのか。

 

この記事を読んだら、一眼レフカメラを買うときの選択肢が2台に絞られます。

 

今は沢山ある一眼レフカメラからどのカメラを選んだら良いかわからないでしょう。

 

でもこの記事を読めば

『このカメラを買うべし!』というのがわかります。

(2018年12月9日時点)

 

 

僕はプロのカメラマンではありませんが、

撮影した写真が企業のホームページに採用されたり、コンテストで賞を受賞したこともあります。

 

 

その中でも一番有名な企業は『JAL』です。

JALが発行してるクレジットカード

『JAL CARD』のスマホサイトの壁紙に僕が撮影した写真が採用されてます。

 

f:id:frucnok11:20181209100910j:plain

僕が撮影したタイ・チェンマイのコムローイの写真。


 

f:id:frucnok11:20181209100910j:plain
f:id:frucnok11:20181209100913j:plain

僕が撮影した写真と、JAL CARDさんの壁紙。

 

リンクはこちら。

壁紙ダウンロード - JALカード

 

 

そんな僕が初心者の方に向けてオススメの一眼レフカメラを紹介します。

そして『もし今の僕が初心者だったらこれを買う』という一眼レフカメラも紹介しますね。

 

スポンサーリンク

 

 

 

目次

 

 

 

 

1、メーカーを選ぶ

 

メーカーはニコンかキャノンがオススメです。

スポーツ観戦、アーティストのライブに行くとプロのカメラマンの方がいらっしゃしますよね?

 

ニコン、キャノン以外のカメラを使ってる人はまずいません。

いるかもしれませんが僕は見たことないです。

 

 

『どのメーカーにするか?』

というのは初心者ではなく、プロのカメラマンが選択することなんです。

 

プロの世界では、

  • 風景などの動かない被写体を撮る人はニコン。
  • スポーツ選手、動物などの動く被写体を撮る人はキャノン。

と言われてます。

 

でも、Jリーグを観に行くとニコンを使ってるプロカメラマンの方もいらっしゃいますし、

スペイン人フォトグラファーのJose Fuste Ragaさんのように風景写真をキャノンで撮る方もいます。

 

Joseさんの写真はこちら。

JOSE FUSTE RAGA - Stock Photos & Images Photographer | age fotostock

 

 

言い方は悪いですが、初心者はニコンでもキャノンでもどちらでもいいです。

理由はどちらのメーカーもすごいから。

まずは一眼レフカメラを使いこなせるようにならなければいけません。

 

 

僕はニコンを使ってます。

風景写真が得意ですが、Jリーグ観戦でサッカー選手も撮影します。

 

ちなみに

『あぁぁ。キャノンにしておけばよかった。。』と感じたことは一度もありません

 

ニコンは最高です。

という訳で、僕はニコンの一眼レフをオススメします。

 

 

2、初心者はDXからスタート

 

ニコンの一眼レフの製品ページをご覧いただくと、

『FX』と『DX』という表示があります。

 

これはセンサーの大きさを表してます。

『FX』が、縦24mm 横36mm

『DX』が、縦16mm 横24mm

 

『FX』がフルサイズ

『DX』がAPS-C

と呼ばれていますね。

 

僕が初心者にDXをオススメする理由が

『値段が安いから』です。

 

一眼レフカメラに100万円くらい使える人ならD5という機種を買ってもいいでしょうけど、

今この記事をご覧の方は『初めての一眼レフ』の購入を検討中ですよね?

 

FXですと一番価格が低いモデル、D610の標準レンズキットが134,800円します。(2018年12月9日アマゾンの価格)

 

DXでもハイアマチュア、中級者用とでもいいますか、

少しお高めのD7500やD500という機種もありますが、

そちらも初心者にはオススメできません。

 

D500は226,210円します。(同じく2018年12月9日アマゾンの価格)

 

『初めての一眼レフの購入』を検討されてる方は、

おそらく10万円くらいが上限で、できればもっと安い方がいいですよね?

 

 

3、レンズキット、ダブルズームキット

 

ニコンのDXの一眼レフを購入するとき、

レンズキットとダブルズームキットから選べます。

 

レンズキットにはこちらのレンズ

もしくはこちらのレンズ。

ダブルズームキットには

 

先ほど紹介した、こちらのレンズと

こちらのレンズの2本セットです。

こちらの3本

AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR

AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR

 

この赤文字の数字が大きいほど

『遠くのものをズームで撮影出来ます』

 

僕がD5200を使ってるときは 

『AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR』

『AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR』

この2本を所持してました。

 

レンズについては別記事で書きました。

こちらもご覧になってから、ご自身に必要なレンズを選んでください。

www.circle-the-globe.com

 

 

僕は、はじめに18-55mmのレンズキットを買いましたが、

サッカー選手を撮影するときにもっと遠くのものを撮影出来るレンズが必要だったので

70-300mmのレンズを単品で購入してます。

 

こちらが僕がスペイン・バルセロナのカンプノウで撮影した写真です。

f:id:frucnok11:20181209094419j:plain

f:id:frucnok11:20181209094343j:plain

f:id:frucnok11:20181209094306j:plain

f:id:frucnok11:20181209094252j:plain

このような写真を撮影したい人はぜひ

『ダブルズームキット』を購入してください。

 

余談ですが、メッシ、スアレス、ネイマールの

歴代最強攻撃ユニット『MSN』のもっとかっこいい写真を見たい方はこちらもご覧ください。

www.circle-the-globe.com

 

 

 

4、Nikon×PORTERのダブルネームストラップ

 

僕のように『まずは格好から』というタイプの方にオススメしたいのが

Nikon×PORTERのダブルネームストラップです。

 

このストラップを付けるだけでカメラが抜群にカッコよくなります!

本当です。

 

NikonとPORTERのダブルネームストラップを販売してるのはニコンだけです。

キャノンは販売してません。

 

是非チェックしてください。

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Nikon×PORTER ダイアゴナル 2-POINT ストラップ
価格:4320円(税込、送料別) (2018/12/12時点)

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Nikon×PORTER ダイアゴナルストラップ(キャンバス)
価格:5143円(税込、送料無料) (2018/12/12時点)

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Nikon×PORTER ダイアゴナルストラップ(カラーズ)
価格:5143円(税込、送料無料) (2018/12/12時点)

 

 

もちろん僕も愛用してます。

www.circle-the-globe.com

 

 

 

5、僕が初心者にオススメする一眼レフカメラ

 

今まで書いてきたことを踏まえて、

僕が初心者にオススメしたいカメラは

ニコンのD5600とD3500です。

 

 

2018年12月9日現在、アマゾンで

『D5600のダブルズームキット』が75,000円

『D3500のダブルズームキット』が73,466円で購入できます。

 

 

僕は絶対に新品での購入をオススメします。

理由をお伝えしますね。

 

 

新品を購入するメリット1

 

新品を開封するときのワクワク感を味わえる。

これは説明する必要ないですね。

 

 

新品を購入するメリット2

 

中古は見た目が綺麗でも消耗している部品があるかもしれない。

 

 

新品を購入するメリット3

 

綺麗に使えば高く売れる。

いちばんお伝えしたいのはここです。

 

僕もそうでしたし、僕の周りの人も初心者用の一眼レフを買った人は

2パターンに分かれます。

  • もっと高い機種が欲しくなる人(買う買わないは別)
  • 写真撮影を挫折する人

必ずどちらかに分かれます。

 

上位機種が欲しくなった人はD5600、D3500を売却して新しい機種の購入の足しにすればいいし、

必要なくなった人はそのまま売ればいいです。

 

僕の場合、

以前D5200を使用してました。

 

2013年6月に約63,000円で新品のD5200を購入。

2015年6月に約40,000円でD5200をヤフオクで売却。

 

実質2年間、約23,000円でD5200を使用してた計算ですね。

ほぼ1ヶ月1,000円ですよ!!

 

いかがですか?

 

このように、

『自分に一眼レフが合わなかった。重いしスマホで十分だったな』と感じても高く売ることができるんです。

 

ぜひ新品を買ってください。

 

 

6、フォトギャラリー

 

先ほども書きましたが、以前僕はD5200を使ってました。

そのときに撮影した写真を紹介します。

 

D5200で撮れる=D5600でももちろん撮れる。

D5200で撮れる=多分D3500でも撮れます。

 

 

f:id:frucnok11:20181209094157j:plain

山形県山寺。

 

f:id:frucnok11:20181209093953j:plain

中国の上海。

 

f:id:frucnok11:20181209094047j:plain

香港。

 

f:id:frucnok11:20181209094106j:plain

フィリピンのボラカイ島。

 

f:id:frucnok11:20181209094014j:plain

同じくフィリピンのボラカイ島。

 

f:id:frucnok11:20181209094402j:plain

フィリピンのカモテス島。

 

f:id:frucnok11:20181209094434j:plain

同じくフィリピンのカモテス島。

 

f:id:frucnok11:20181209094032j:plain

タイのバンコク。

 

f:id:frucnok11:20181209094234j:plain

マレーシアのクアラルンプール。

 

f:id:frucnok11:20181209094324j:plain

ポルトガルのポルト。

 

f:id:frucnok11:20181209093935j:plain

同じくポルトガルのポルト。

 

f:id:frucnok11:20181209094123j:plain

スペイン・バルセロナのサグラダファミリア。

 

f:id:frucnok11:20181209094143j:plain

長友佑都選手。

 

f:id:frucnok11:20181209094216j:plain

吉田麻也選手、岡崎慎司選手、ケイスケホンダ選手。

 

いま紹介したのは全てD5200で撮影しました。

参考になりましたか?

 

 

まとめ

 

いかがですか?

 

僕が使ってるからという理由でニコンをオススメしますし、

その中でもD5600とD3500をオススメしました。

 

今の僕が初心者だとして、

僕自身が初めての一眼レフを購入するなら

『D5600のダブルズームキット』しか選択肢はありません。

  

とにかくお伝えしたいのは、

『すぐ買っちゃいなよ。早く撮影しちゃいなよ』ということです。

 

一眼レフ選びを迷ってる時間がもったいないです。

 

一眼レフ選びに時間かけてもいい写真が撮れる訳ではありません。

もちろん、買っても最初から納得できる写真を撮れる訳もないです。

 

まずは買う。

 

それから

  1. 撮影
  2. チェック
  3. 失敗と勉強
  4. また撮影

この流れをを早いうちにやってしまった方が絶対にいいです。

失敗しないと写真は上手になりません。

 

買っちゃいましょう!

 

スポンサーリンク

 

 

写真撮影テクニックの記事もチェックしてください。

www.circle-the-globe.com

www.circle-the-globe.com

www.circle-the-globe.com

 

スポンサーリンク

 

 

当ブログ『Circle The Globe』のInstagramもチェックしてみてください。

www.instagram.com

 

スポンサーリンク