【海外旅行の持ち物】 あると便利な持ち物。トラベルブランケット

 

 

僕が海外旅行時に必ず持参するおすすめ旅行グッズを紹介します。

 

今回紹介するものを使用する状況は、

  • 防犯グッズではないけど、防犯にも役立つ時がある。
  • 冬のヨーロッパでのサッカー観戦に。
  • 飛行機内や東南アジアの室内で寒い時に役立つ。(東南アジアは熱いですが室内は冷房でキンキンに冷えてます)

 

ちなみに、僕のここ5年間の海外旅行の日数です。

  • 2014年、97日間
  • 2015年、83日間
  • 2016年、69日間
  • 2017年、74日間
  • 2018年、31日間

行き先はアジアがダントツで多く、ヨーロッパにもちょいちょい行ってます。

仕事で海外に行ったことはなく、すべて個人手配での旅行です。

 

今回紹介するグッズを2013年に購入して、上記の旅行の時は必ず持参します。

旅行中、必ず1度は出番がきますし、持って行ってよかったと感じるものです。

(日本国内の旅行ではあまり持っていかないですけど。)

 

 

ではその海外旅行グッズを詳しく紹介しますね。

海外旅行の持ち物で悩んでる方の参考になれば嬉しいです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

目次

 

 

 

 

1、トラベルブランケット

 

僕が今回紹介したいのはトラベルブランケットです。

 

僕は『COCOON』というメーカーのものを使ってます。

 (僕が使ってるのもは、販売されてないのでこちらは同メーカーのトラベルブランケットです。)

 

トラベルブランケットの良いところを書いていきます。

 

1-1、コンパクト

 

こちらの写真をご覧ください。

 

僕が持ってるコクーンのトラベルブランケットと

納豆のパックで大きさの比較しました。

f:id:frucnok11:20181215082329j:plain

 

f:id:frucnok11:20181215082317j:plain

横幅が納豆2パック分、高さが納豆3パック分。

 

納豆好きじゃない人には分かりにくいですかね?

横が約18cm、高さが約10cmです。

 

ってか、なんで納豆をわざわざ用意したのでしょうか?

自分でもわかりません。

 

 

1-2、結構あたたかい

分厚い毛布のようなブランケットと比べると、さすがに差はでてくるでしょうけど、

  • サッカー観戦中の冷たい風を防ぐ
  • 冷房の風が直接当たるのを防ぐ

という用途なら満足できます。

 

 

2、使い方

2-1、寒い時に羽織る

 

東南アジアだと暑い日でも室内は冷房でキンキンに冷えてることがほとんどです。

僕が何度も宿泊してるタイのバンコクのゲストハウスもロビーがキンキンに冷えてます。

 

ロビーでパソコンいじったりする時によく使います。

 

あとは、ヨーロッパのサッカーは8月スタートの5月までの『秋春制』を採用してます。

スペインのバルセロナで1月と2月にサッカー観戦しましたが、もちろん持参してます。

 

バルセロナでのサッカー観戦の記事はこちら。

www.circle-the-globe.com

 

 

2-2、防犯グッズの補助として使う。

 

以前このような記事を書きました。

www.circle-the-globe.com

 

こちらのワイヤーロックを使用する防犯対策ですが、

『ワイヤーロックと、スーツケースとリュックと自分のベルトの穴を1つにつないでスリを防止する』という作戦です。

 

この作戦を遂行しながら、

『さらにブランケットを羽織る』という合わせ技を使えば完璧です。

 

上記の記事も読んでいただいて、空港やバス停などでの長時間の待ち時間に合わせ技を発動してスリ、盗難から身を守りましょう。

 

 

まとめ

 

今回紹介した海外旅行グッズの

『トラベルブランケット』

僕は必ず持参しますし、あると便利です。

 

持っていく荷物が限られている海外旅行で、分厚いブランケットを持っていくわけにはいかないです。

 

寒がりの方や、女性におすすめしたいです。

 

『旅行にブランケット持って行きたいけど、かさばるからなぁ。。。』

と感じてる方、是非チェックしてください。

 

防犯グッズの記事も合わせてチェックしてください。

www.circle-the-globe.com

www.circle-the-globe.com

www.circle-the-globe.com

 

スポンサーリンク