【海外旅行の持ち物】 あると便利なおすすめの持ち物。洗濯いらずのファブリーズ

 

 

海外旅行を計画してる方で『洗濯どうしようかな?』と悩む方は多いのではないでしょうか?

2泊3日、3泊4日の短期旅行だと洗濯の必要はありませんが、

1週間を超える旅行だと必ず1度は洗濯しなければいけません。

 

 

洗濯に関しては、

  • 自分でやる。
  • 宿に備え付けの洗濯機を使う。(有料)
  • ランドリーサービスを利用する。

これらが選択肢にあがります。

 

宿泊先に洗濯機が置いてあって、有料でも使っていいのなら最高ですが、

今まで僕が海外旅行で宿泊したところだと洗濯機が置いてないところも多いです。

 

ちなみに僕が今まで行った国だと香港、フィリピン、スペインなどでランドリーサービスを利用したことがあります。

 

僕自身、ランドリーサビスで大きなトラブルにあったことはありません。

ですが、香港のランドリーサービスを利用して受け取った後に『誰のものだかわからない靴下の片方だけ』が混入していたことがありました。

 

それとスペインのランドリーサビスはめちゃくちゃ高かったです。

ちなみにバルセロナのランドリーサービスは洗濯&乾燥で990円!

高すぎませんか?

 

僕はランドリーサービスをガンガン利用してますが、

中には『海外でランドリーサービスを利用したくない』と考えてる方も多いはずです。

 

自分で洗濯するという選択もありですが、

厚手のカーディガンなどを洗濯してしまうとなかなか乾かないんですよね。

 

そこで、僕が海外旅行時に必ず持参する持ち物を紹介します。

それがあれば厚手の物は洗濯の必要はありません。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

あると便利なおすすめの持ち物。洗濯ファブリーズ

 

タイトルにも書きましたが、僕が海外旅行で必ず持参するのはファブリーズです。

 

寒い時期のヨーロッパ旅行では必需品ですね。

暑い東南アジアはすぐにTシャツやパンツを洗濯するので、

あまり必要ないかもしれませんが僕は持って行きます。

 

ファブリーズの効果は説明する必要はありませんね。

みなさんの方がご存知でしょう。

 

 

ファブリーズを海外旅行に持っていく際、注意すること

 

①油断するとスーツケース内で液漏れする恐れがある

 

以前ロシアに3週間滞在したことがあります。

 

『3週間のロシア滞在』

というのは初めての経験だったので、缶詰やカップラーメンなどを多めに持って行ったんです。

 

結構スーツケースがパンパンの状態で無理やり勢いをつけて閉じたので、それが原因で液漏れした可能性が高いです。

 

みなさんも液漏れには気をつけてください。

 

②370mlの液体は飛行機内に持ち込めない

先ほど紹介したファブリーズは370mlです。

もちろん飛行機内に持ち込めず、スーツケースに入れて預ける必要があります。

 

たまにリュック1つで海外旅行する人をみかけますが、

そのような方は上記の商品をもっていけません。

 

 

まとめ

 

『ファブリーズは普段の生活になくてはならないもの』

という方も多いでしょう。

 

そこまでかさばるものでもないので、

スーツケースの容量に余裕のある方は持っていくことを検討してもいいのではないでしょうか?

僕は大きいスーツケースで旅行するので必ず持参します。

 

  • 厚手の服を海外のランドリーサービスにお願いするのは不安
  • おしゃれなコートで海外に行きたい。

このような人は絶対に持って行った方がいいです。

 

海外旅行の持ち物で悩んでる方の参考になれば嬉しいです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

こちらも合わせて読んでください。僕がおすすめする海外旅行グッズの記事です。

www.circle-the-globe.com

www.circle-the-globe.com

www.circle-the-globe.com

www.circle-the-globe.com

www.circle-the-globe.com

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

それから僕は中期、長期の海外旅行に何度か行ってます。

その時に持って行って便利だと感じた持ち物を紹介してるのでこちらもごらんください。

www.circle-the-globe.com

 

スポンサーリンク