【リモワ】リンボの73Lを1年使った感想 

 

 

僕が愛用しているリモワのリンボの73リットルは

2018年2月に約98,000円で購入しました。

 

f:id:frucnok11:20190219232822j:plain

かっこいいねぇ。。

 

 

スーツケースに10万円支払うのは無駄使いだと思いますか?

僕はスーツケースに10万円かけて損した気持ちになったことは一度もありません。

逆に本当に満足していて、最高に良い買い物をしたと思ってます。

 

 

この記事では1年使った感想と、

以前車輪が破損してしまった時の修理の流れもお伝えします。

 

 

先に結論を言うと、

リモワのスーツケースの購入を悩んでる方は絶対に買ったほうがいいです!

 

これからリモワのリンボ(ハイブリッド)を購入予定の方の参考になれば嬉しいです。

 

 

※2018年の秋にリモワのスーツケースは名称がリニューアルされ、

僕が使ってる『リンボ』というシリーズは『ハイブリッド』という名前に変わりました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

目次

 

 

 

 

1、リモワのリンボの73Lを1年使った感想。破損した時の修理の流れもお伝えします。

 

この記事では

  • 1年使った感想。
  • 破損した時の修理の流れ。
  • 注意点

などをお伝えします。

 

 

2、実際に1年使った感想。

 

リモワのリンボを1年間使った感想は、

『シンプルでかっこいい!最高!』です。

 

見た目もカッコイイし、使い勝手もものすごく良いので個人的には大満足してます。

 

 

やっぱり空港内でリモワのスーツケースを転がすのは相当気持ちいいです。

『オレ、リモワのスーツケースで空港来ちゃったよ!』みたいな気持ちになります。

 

リモワのリンボを購入してから飛行機に13回乗ってますが、

カウンターでリモワを預ける時と、

目的地に到着後、受け取る時に『ドヤッ!』って気持ちになります。

 

 

リモワの使用感を書いたブログなどを読むと、

  • 高い
  • 重い
  • すぐ壊れる

このようなことを書いてる方もいらっしゃいますが、

僕はあまり気になりません。

 

もう一度書きますが、

リモワのリンボを1年間使った感想は、

『シンプルでかっこいい!最高!』です。

 

 

3、破損した時の修理の流れ。

 

過去に1度、破損したことがありました。

空港で預け荷物を受け取った時に車輪が外れていたんです。

 

f:id:frucnok11:20190219233513j:plain

片方外れてる。

 

この時は大阪の『リモワストア心斎橋』で修理しました。

 

飛行機に荷物を預けた時の破損なので、

保険会社に連絡をし、保険金支払いの手続き、必要書類の受け取りを行ってから修理に行きましたが、

修理費は無料でした。

 

しかも車輪の取り付けのみなので5分もかからずに終了しました。

 

車輪が外れた場合の修理は

  • 店舗に持ち込み
  • 書類に名前などを記入
  • 終了

以上です。

 

店員さんも『5年間の保証がついてるので無料で修理します』と言ってくださいました。

 

 

4、注意点

 

リモワを持ってる方のブログを拝見すると

デメリットに『重い』という点をあげる方が多いです。

 

僕が実際に使って思うのは

『うわさどおり重い』です。

 

でも『かっこいい』が『重い』を上回ります。

重いですけど、かっこいいのであまり気になりません。

 

ただ、スーツケース自体が重いので(僕のリモワのリンボは5.6kg)

荷物を入れすぎると飛行機の預け荷物の重量規定をオーバーしてしまう可能性があります。

 

 

以前、3週間かけてロシアワールドカップ観戦に行きました。

 

ロシア3週間分の旅行用品と、写真撮影機材、缶詰、お菓子などを

すべて23kg以内に収めなければいけないというのは結構たいへんでした。

 

体重計で自分の体重と、スーツケースを持った時の体重を何度も測りながら荷造りして、

23kgピッタリに収めなければいけません。

 

スーツケースの重さを測る道具もありますが、

体重計があれば

『スーツケースを持った時の体重ー自分の体重=スーツケースの重さ』

これでスーツケースの重さはバッチリです。

 

 

ちなみにこの技は稲葉なおとさんの本で知りました。

稲葉さんはなぜか

『ジャケットを脱ぎ、財布が入ったズボンを脱ぎ、パンツ一枚で荷物を抱え、体重計に乗る』という

ご自身の面白いエピソードを紹介してくれてます。

 

スーツケースの重さを測るのに服を脱ぐ必要はありません。

 

 

体重計を使ったスーツケースの重さの測り方のエピソードが載った

稲葉なおとさんの『まだ見ぬホテルへ』はこちら。

 

旅行好きな方には強くオススメしたい本です。

余談ですが、一級建築士で紀行作家の稲葉なおとさんは

B’zの稲葉浩志さんのいとこです。

 

 

話を戻します。

荷物が多い人などは重量もチェックしてください。

 

『どんなにスーツケースが重くても大丈夫!』という人でも

飛行機の預け荷物の規定重量をオーバーしてしまったら追加料金が発生します。

  

 

5、まとめ

 

先ほども書きましたが、リモワのリンボを1年間使った感想は、

『シンプルでかっこいい!最高!』です。

 

リモワのスーツケースを購入を悩んでる方へアドバイスは、

  • 悩む理由が値段なら買ったほうがいい。
  • 悩む理由が重量なら、店舗で実物を見ながら店員さんとじっくり話してみる。
  • 悩む理由が『壊れやすいと書いてあった』なら、5年間の保証がついてるので多分大丈夫。

僕が言えるのはこれくらいです。

 

でも本当に買ったほうがいいです。

『最高のスーツケースと旅行』というのは本当にいいですよ。

 

近々、海外旅行の予定があるので『スーツケースの中身』も紹介します!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

スーツケースと関係も深い『海外旅行の持ち物』の記事はこちらをごらんください。

海外旅行の持ち物 カテゴリーの記事一覧 - Circle The Globe

 

 

スポンサーリンク