【台北旅行記】 勝手におすすめ小籠包有名店ランキング

 

 

2019年2月25日から3月1日まで台湾の台北に行ってきました。

 

滞在中、毎日小籠包を食べたので

『勝手におすすめ有名店ランキング』を開催しました。

 

どの店も美味しかったですし、さすがに毎日食べたらそれぞれのお店の特徴もわかってきます。

 

  • 事前に知っていたお店。
  • テレビ番組で紹介されたお店。
  • 今回の台北旅行について調べていて行きたいなと思っていたお店。

今回の旅行では5店舗訪れました。

 

ではランキング形式で紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 

 

目次

 

 

 

 

 

勝手におすすめ小籠包有名店ランキング 

 

僕が今回の台北旅行で訪れたのは、

  • 鼎泰豊そごう復興館店
  • 京鼎小館
  • 京鼎館
  • 盛園絲瓜小籠湯包
  • 楽天皇朝台湾

以上の5店舗です。

 

後ほど紹介しますが、滞在中2回行ったお店があります。

 

では勝手にランキング形式で紹介していきます。

 

 

 

第5位 盛園絲瓜小籠湯包

 

場所はこちら。

 

 

こちらの『盛園絲瓜小籠湯包』は台北旅行のことを色々と検索してる時に知ったお店です。

 

以前、きゃりーぱみゅぱみゅさんも訪れてるお店で、

きゃりーぱみゅぱみゅさんが表紙のananにも使われてるお店です。

 

興味ある方は『きゃりーぱみゅぱみゅ  anan  台北』で検索していただくと、

f:id:frucnok11:20190302202155j:plain

こちら写真と同じアングルのきゃりーぱみゅぱみゅさんが写ってます。

 

後ろのメニューとかは変わってしまってますが、

左に写ってる木の看板(?)などは一緒です。

 

もちろん、僕はきゃりーぱみゅぱみゅさんと同じ場所で同じポーズで写真は撮ってません。

でも『あぁ。ここにきゃりーぱみゅぱみゅさんが来たのか。。』とは思いました。

 

では食べた小籠包を。

f:id:frucnok11:20190302202116j:plain

ヘチマ入りの小籠包です。

550円

 

とても美味しかったですけど、これだけの有名店に毎日通ってたら5位という結果になってしまいました。

 

個人的には他の店と比べて、

『ジュン ジュワ~』感が足りないかな?と感じました。

 

 

第4位 鼎泰豊そごう復興館店

 

有名店『鼎泰豊』のそごう復興館店です。

 

本当は本店に行きたかったのですが、

本店は朝10時オープンと書いてあり、朝10時に着いたらすでに20分待ちだったので

そのまま『そごう復興館店』に行きました。

 

並ぶの苦手です。。

 

 

そごう復興館店の場所はこちら。

こちらのそごうは、地下のレストラン街は先に開店するので

朝早く行く方は北側のこちらの入り口から入ってください。

f:id:frucnok11:20190302201756j:plain

そごうの開店前でも、ここから地下のレストラン街へ行けます。

 

ネットで調べた情報ですが、鼎泰豊は日本語のテストがあるらしく、

店員さんはみなさん日本語が上手です。

 

最初の案内から、最後の会計まで全て日本語で接客してくれました。

お客さんも日本人の比率が高かったです。

 

小籠包とエビチャーハン

f:id:frucnok11:20190302201854j:plain

f:id:frucnok11:20190302201933j:plain


2つで1,490円

 

 

第3位 楽天皇朝台湾

 

こちらはカラフルな小籠包で有名なお店です。

 

場所はこちら。

 

席についてメニューを渡された時、

店員さんが『こちらの小籠包おすすめですよ。』と言ってくださいました。

 

インスタ女子に訪れてほしいお店ですね。

 

小籠包の写真がこちら。

f:id:frucnok11:20190302202019j:plain

映えますね!

 

こちらの小籠包、店員さんが説明してくれますが、

食べる順番が決まってます。

 

まず真ん中のオリジナルの小籠包からスタートして、

その次が上に写ってる緑の小籠包です。

あとは時計回りで、最後が赤の小籠包の順番で食べていきます。

 

食べる順で紹介すると、

真ん中がオリジナル。

緑が高麗人参入り。

茶色がフォアグラ入り。

黒がトリュフ入り。

黄色がチーズ入り。

オレンジが蟹みそ入り。

灰色がニンニク入り。

赤が四川風ピリ辛。

以上8種類です。

 

個人的には大好きな味と苦手な味がありました。

 

ちょっと高いです。1,390円

 

 

第2位 京鼎館

 

オーナーさんは先ほど紹介した鼎泰豊で修行を積んだ方です。

 

こちらのお店も有名人がたくさん来てまして、店頭に写真があります。

 

EXILEのAKIRAさん。

ロンブー淳さん。

前田健太選手

坂本勇人選手

澤村拓一選手など。

 

お客さんは全員日本人でした。

 

小籠包めちゃくちゃ美味いです。

f:id:frucnok11:20190302202447j:plain

f:id:frucnok11:20190302202520j:plain

 

小籠包とエビチャーハンで1,680円

 

 

第1位 京鼎小館

 

このお店は台北旅行の際に絶対に行くと決めていたお店です。

 

理由は僕の大好きなテレビ番組の『東野・岡村の旅猿』で

東野幸治さん、岡村隆史さん、出川哲朗さんが訪れた店だからです。

 

僕は旅猿が大好きで、国内旅行、海外旅行の際は『旅猿のロケ地巡り』も欠かしません。

店頭にはお三方の写真も飾ってあります。

 

まず、旅猿で紹介されていたのは、在台日本人に人気ナンバーワンのお店だという事。

そして、1泊2日の旅猿で京鼎小館に2回訪れていたことが美味しさを物語ってるのではないでしょうか?

 

ありえます?

芸能人が1泊2日の旅行中に同じ店に2回訪れてるの見たことありますか?

 

『あの味が忘れられない』と言って同じ店を2日連続で訪れる旅番組を

旅猿の台湾編以外で見たことないです。

 

というわけで、僕も台北旅行中に2回訪れました。

 

小籠包も京鼎小館が一番美味しかったです。

 

f:id:frucnok11:20190302201556j:plain

f:id:frucnok11:20190302201629j:plain

f:id:frucnok11:20190302202520j:plain

 

1度目の訪問で、小籠包と空芯菜炒め1,400円

2度目の訪問で、小籠包とエビチャーハン1,600円

 

f:id:frucnok11:20190302202335j:plain

 

奥の席が東野さん岡村さん出川さんが座った席です。 

 

 

まとめ

 

今回の台北旅行は『小籠包食べまくりの旅行にする』と出発前から決めてました。

 

考えてみたら僕、日本で小籠包を食べた記憶がほとんどありません。

今度は日本国内の美味しい小籠包を探してみます。

 

今回僕が紹介したお店は日本に支店があるお店もあるので、興味のある方は是非行ってみてください。

 

そして、個人的には台北の小籠包の味を忘れないうちに、

もう一度、中国の上海にある『南翔饅頭店』に訪れてみたいです。

 

10年ほど前に上海の南翔饅頭店に訪れた時、感激したので

台北の小籠包を味わいつくした今、南翔饅頭店に対してどのように感じるのかを確かめてみたいです。

 

台北の小籠包食べまくりの旅行は本当におすすめです。

是非みなさんもいってみてください。

 

スポンサーリンク

 

 

台北旅行の他の記事はこちら

 

 台北旅行での使用金額をすべて紹介してます。

台北旅行を計画してる方、予算の参考にしてください。

www.circle-the-globe.com

 

 台北旅行で食べたものと金額をすべて紹介してます。

www.circle-the-globe.com

 

 台北のおすすめスタバを2店舗紹介してます。

www.circle-the-globe.com

 

 台北旅行で僕の持ち物を紹介してます。

www.circle-the-globe.com

 

台北の有名無料夜景スポットの『象山』への行き方です。 

www.circle-the-globe.com

 

 有名無料夜景スポット『象山』からの夜景撮影。

一眼レフカメラの設定を詳しく紹介してます。

www.circle-the-globe.com

 

同じく 有名無料夜景スポット『象山』からの夜景撮影。

こちらの記事では夕景から夜景に変わるタイムラプスムービーの撮影の詳細を書いてます。

 

 以前、香港に行った時にアディダスのスタンスミス(本物)を8,100円で購入しました。

『香港で安く買えるなら、台湾でも安く買えるんじゃね?』と思い、価格調査を行いました。

ネタバレすると、台湾でアディダスのスタンスミスを買う必要はありません。

www.circle-the-globe.com

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

旅猿のロケ地巡りの記事はこちら。

 

www.circle-the-globe.com

www.circle-the-globe.com

 

 

スポンサーリンク