【海外旅行費用】 台湾・台北旅行の4泊5日の予算は?

 

 

2019年2月25日から3月1日まで台湾の台北に行ってきました。

 

f:id:frucnok11:20190307085805j:plain

台北の夜景。

 

初めて台北に行ったのですが、

事前にネットで『台北の物価は日本の7割くらい』という情報を得ていたので、

今回の台北旅行は『小籠包に包まれたい』というタイトルをつけて

毎日小籠包を食べたのにはじまり、とにかく食べまくりました。

 

4泊5日の間、ずっとお腹パンパンでした。

 

そんな僕の4泊5日の台北旅行で実際に使った金額は、

20,000ANAマイルと41,100円です。

 

もしANAマイルを使わなかったら、

約73,300円です。

 

では詳しく詳細します。

この記事がこれから台北旅行を計画してる方の予算の参考になれば嬉しいです。

 

 

※こちらの記事では2019年3月現在の『1台湾ドル=約3.6円』で計算してます。

 

※こちらの記事では日本国内の滞在費は計算に入れてません。

羽田空港を出発して、成田空港に帰ってくるまでの金額を紹介してます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

目次

 

 

 

 

1、台湾・台北旅行の4泊5日の予算は?

こちらの記事では、

  • 航空券代
  • 宿泊費
  • 食費
  • その他滞在費&お土産代など

以上を紹介します。

 

 

2、航空券代

 

20,000ANAマイルと12,200円

 

12200円はカード払いした諸税です。(マイルを使用しての支払いは不可。)

 

今回の旅行は

『2019年2月25日から3月1日の海外旅行』

『使用期限が迫ってるANAマイルを使って航空券を購入したい』

『そもそも、この旅行が行けるかどうかわからない』(結局行けました。)

という事が先に決まってました。

 

以上の条件が当てはまった行き先が『台湾の台北』でした。

 

羽田空港発着便がなかったので、

  • 行きは羽田空港→台北松山空港
  • 帰りが台北桃園空港→成田空港

というチケットを購入しました。

 

もし、マイルを使用しなければ44,400円で購入できました。(僕が購入した日の時点の価格です)

 

 

普通に購入した航空券はキャンセル料がかなり高かったり『キャンセル不可』なんて事もありますが、

マイルを使った航空券なら『3,000マイルでキャンセル可能』です。

航空券を購入する時点で行けるかどうかわからなかったのでマイルを使用しました。

www.circle-the-globe.com

 

 

クレジットカードを作成しなくても貯めれるマイルの記事はこちら。

www.circle-the-globe.com

 

 

 

3、宿泊費

 

4泊で6,100円

 

もともとバックパッカーだったので、どうしても宿泊先はゲストハウスを選んでしまいます。

 

ホテルのように快適ではないし、

下の階のスナックから大音量のカラオケがガンガン響いてきましたが、

僕はそのような宿泊先に魅力を感じます。

あぁ海外に来たなぁ。って気持ちになります。

 

もちろん誰かと一緒ならホテルに宿泊しますけど、1人旅行ならゲストハウスで満足ですね。

 

何と言っても安いですし。

 

 

4、食費

 

14,800円

 

食べたものはこちらの記事にまとめました。

www.circle-the-globe.com

 

 

5、その他滞在費&お土産代

 

8,000円

 

主な出費は、

SIMカード5日間 1090円

悠遊カード 370円(日本のSuicaみたいなやつ)

地下鉄1回 60円~80円(遠出してないので)

職場へのお土産、パイナップルケーキ10個入りを3箱 2,200円

 

僕は物欲が全くないので、自分へのお土産を買ってませんし、

もちろん『女性をお金で買う』という事もやってないです。

www.circle-the-globe.com

 

 

 

まとめ

 

以上を合計して、20,000ANAマイルと41,100円

僕が4泊5日の台北旅行で使用した金額です。

もし、マイルを使用しなければ73,300円です

 

いかがですか?

 

ゲストハウス4泊を6,100円で宿泊したというのが安く収める事ができた最大の要因ですが、

食ベまくってこの金額は相当安くないですか?

 

僕は海外によく行くきますが、

『いくらくらいかかるの?』というが一番多い質問です。

 

この記事がこれから台北旅行を計画してる方の予算の参考になれば嬉しいです。

 

 

そして、台北旅行に行く方に絶対に見て欲しいのが

『東野・岡村の旅猿 プライベートでごめんなさい 台湾の旅』です。

 

僕は旅猿が大好きなんですが、この台湾の旅は最高に面白いです!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

以前の海外旅行費用の記事はこちら。

こちらの記事も海外旅行の予算の参考になります!

 

4泊5日のフィリピン・セブ島旅行の予算はこちら。

www.circle-the-globe.com

 

 4泊5日の香港旅行の予算はこちら。

www.circle-the-globe.com

 

 タイ・バンコクに3週間滞在の予算はこちら。

www.circle-the-globe.com

 

『せんと千尋の神隠し』の舞台になったと自分で勝手に思ってる、

中国の鳳凰と上海旅行時の予算はこちら。

www.circle-the-globe.com

 

 

 ロシアワールドカップで日本代表の4試合を観戦した時の予算はこちら。

www.circle-the-globe.com

 

 ドイツ・オランダを18日間旅行した時の予算はこちら。

www.circle-the-globe.com

 

スペイン・イタリア・バチカンを26日間旅行した時の予算はこちら。

www.circle-the-globe.com

 

  

スポンサーリンク

 

 

 

台北旅行の他の記事はこちら

 

 

 台北旅行で食べたものと金額をすべて紹介してます。

www.circle-the-globe.com

 

 台北のおすすめスタバを2店舗紹介してます。

www.circle-the-globe.com

 

 台北旅行で僕の持ち物を紹介してます。

www.circle-the-globe.com

 

台北の有名無料夜景スポットの『象山』への行き方です。 

www.circle-the-globe.com

 

 有名無料夜景スポット『象山』からの夜景撮影。

一眼レフカメラの設定を詳しく紹介してます。

www.circle-the-globe.com

 

同じく 有名無料夜景スポット『象山』からの夜景撮影。

こちらの記事では夕景から夜景に変わるタイムラプスムービーの撮影の詳細を書いてます。

 

 以前、香港に行った時にアディダスのスタンスミス(本物)を8,100円で購入しました。

『香港で安く買えるなら、台湾でも安く買えるんじゃね?』と思い、価格調査を行いました。

ネタバレすると、台湾でアディダスのスタンスミスを買う必要はありません。

www.circle-the-globe.com

 

スポンサーリンク