【キングカズ】 キングカズのサインを貰いました 横浜FCの練習場見学

 

 

※三浦知良選手の写真を撮らせてもらいましたが、横浜FCの練習場のファンサービスで撮影した写真はインターネットへの掲載は禁止されています。

こちらの記事には三浦知良選手の写真はございません。

 

 

頂いたサインならOKですよね?

f:id:frucnok11:20190319231644j:plain

KING KAZUの直筆サイン

 

 

2019年3月19日にJリーグ横浜FCの練習場

『横浜FC LEOCトレーニングセンター』に行ってきました。

 

この前日に野球の『巨人vsシアトルマリナーズ』の試合を観戦したので、

『イチロー選手を観た次の日にKING KAZUに会う』というめちゃくちゃ贅沢な休日を過ごしました。

 

イチロー選手を観た記事はこちら。

www.circle-the-globe.com

 

 

芸能人やミュージシャンって会うこと難しいじゃないですか?

 

『B’zの松本さんに会いたい!』って思ったら、

ライブを観に行くか道端でばったり会うか。

もしくは、頑張って友達の友達の友達の・・・って繋がっていくか。

 

でもサッカー選手なら練習場に行けば会えますし、サインや写真撮影に応じてもらえます。

(ファンサービスの有無やルールはそれぞれのチームのホームページを確認してください。それと当日に変更になる場合があるのでスタッフの方の指示に従ってください。)

 

というわけでKING KAZUと松井大輔選手に会いに行ってきました。

 

写真はありませんが、当日の様子をお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

 

キングカズのサインを貰いに横浜FCの練習場に行ってきました。

 

横浜FCの練習場『横浜FC LEOCトレーニングセンター』の場所はこちらです。

 

相鉄線の『和田町駅』が最寄りです。

 

Google mapで調べると和田町駅から『横浜FC LEOCトレーニングセンター』まで歩いて30分で行けます。

 

が、行きはめちゃくちゃ急な坂道です。

しかも距離も長いです。

罰ゲームのような坂道なので、おとなしくバスを使うことをおすすめします。

 

和田町駅から最寄りバス停の『浄水場裏』まで220円です。(Suicaなどの交通系ICカードなら216円です。)

 

 

和田町駅のバス乗り場はこちらです。

f:id:frucnok11:20190319231714j:plain

 

 

『クスリのカツマタ』の前にバス乗り場が2箇所あります。

前の乗り場は全て『浄水場裏』まで行きます。

 

浄水場裏まで行けば、案内が出てるので行き方は簡単です。

f:id:frucnok11:20190319231740j:plain

バス停『浄水場裏』を降りれば案内があります。

 

f:id:frucnok11:20190319231810j:plain

この中に入れば練習場の案内とファンサービスエリアの案内があります。

 

練習中は撮影禁止です。

練習が終われば、ファンサービスエリアで選手にお願いするという流れです。

 

伊野波雅彦選手や松井大輔選手。

もちろん三浦知良選手も対応してくれます。

 

KING KAZUのサイン。

f:id:frucnok11:20190319231644j:plain

 

斉藤光毅選手はU-20の日本代表に選ばれているので会うことができませんでした。

(斉藤光毅って誰?と感じた方いらっしゃいます?近い将来A代表に選ばれるであろう選手です。)

また訪れます!

 

こんな感じで練習場に行けば有名なサッカー選手サインをいただいたり、写真を撮らせてもらえたり。

ということが可能です。

 

 

まとめ

 

今回の記事で書いたようにサッカー選手は会いに行けます。

CD買わなくても会いに行けます。

 

凄くないですか?

 

サッカー好きじゃなくても国民のほとんどが知ってる

『KING KAZU』に会いに行けて、サインと写真をお願いできるんですよ!

 

先ほど書きましたが、

チームによって、もしくは日によってファンサービスでできることが変わってきます。

 

  • 写真撮影、サイン両方ともOK
  • 写真撮影、サインどちらかだけOK
  • 写真撮影、サインどちらもダメ。握手のみ。
  • 試合前日で移動しなきゃいけない時はファンサービスなし。
  • 練習中の撮影OK
  • 練習中の動画撮影ダメ
  • 練習の撮影ダメ
  • 練習中のメモ書きダメ 

こんな感じで色々とルールが決められてます。

一番確実なのは各チームにスタッフさんがいらっしゃるので、聞いちゃうのがてっとり早いです。

 

 

お互いに『サッカー選手とサポーター』という立場をわきまえて、ルールを守って。

今みたいにサッカー選手に気軽に会える環境は大事にしていきたいですね。

 

スポンサーリンク