【カメラ機材】 一眼レフ初心者が買うべきおすすめの『1本目の』レンズ

 

 

以前、一眼レフ初心者の方にむけてこちらの記事を書きました。

 

初めての一眼レフカメラ購入でニコンかキャノンで迷ってる方はニコンの一眼レフを買うべき!という記事。

www.circle-the-globe.com

 

 

ニコンの一眼レフは最新機種の新品を買うべき!という記事。

www.circle-the-globe.com

 

どうしてもニコンの一眼レフの中古品が欲しい方はシャッター回数を教えてもらうべき!という記事。

www.circle-the-globe.com

 

以上の記事です。

 

今回は初心者の方が初めて一眼レフカメラを購入する時の

『1本目の』レンズを紹介します。

 

その前に、信頼性担保のために僕の自己紹介をさせてください。

 

僕はプロのフォトグラファーではありませんが、

一眼レフカメラでの写真撮影歴は約6年ほどで、

誰でも知ってる大企業のホームページや

女性ならどなたでもご存知であろうインターネットのサイトなどに僕の写真が使われてます。

 

その中でも一番有名なのは『JAL』が発行してる『JAL CARD』の壁紙です。

 

こちらの写真です。

f:id:frucnok11:20190403091507j:plain

タイのチェンマイで行われた『コムローイ』

 

こちらが僕の写真を使っていただいてるページです。

壁紙ダウンロード - JALカード

 

 

そんな僕が初心者の方が初めて購入する時の『1本目の』レンズを紹介します。

 

先にお伝えすると、初心者の方がはじめに買うべきレンズは

『AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR』1択です。

 

では書いていきます。

 

※こちらの記事では、これから一眼レフカメラを購入予定の『完全初心者の方』に、僕の経験と知識をお伝えします。

僕の場合、完全に独学ですので正確な情報を知りたい方は、ググるかプロの方に聞いてください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

目次

 

 

 

1、一眼レフ初心者におすすめの『1本目の』レンズ

こちらの記事では

  • 『AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR』について
  • 僕が撮影した写真

以上の事をお伝えします。

 

 

2、『AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR』について

 

僕が初心者の方におすすめしたい『初めての一眼レフカメラ』での『初めてのレンズ』はこちらです。

 

『AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR』

 

 

『AF-P』『DX』『NIKKOR』『18-55mm』『f/3.5-5.6』『VR』

↑これだけを見ると『何のこっちゃ?』って感じではないでしょうか?

 

初めての一眼レフの購入を検討中の初心者の方に注目して欲しいのは、

『18-55mm』の数値です。

 

この数値は、

小さいほど広くワイドに撮影できて、

大きいほど遠くのものをズームで撮影できます。

 

風景を主に撮影する人は、10-24mmが必要になってくるでしょうし、

スタジアムの中のサッカー選手などの遠くのものを撮影する人は、55-300mmのレンズが必要になってきます。

 

その基準となるのが『18-55mm』です。

 

言葉を選ばずに言うと『普通のレンズ』です。

でも、普通のレンズだからこそ『2本目以降のレンズを買う時の基準』になるわけです。

 

このレンズを使い込んでいくと

『18-55mmじゃなくて55-300mmが必要だな。』とか

『f/3.5-5.6Gじゃなくてf2.8が必要だな。』とか。

このように感じることがあるはずです。

 

そしたら初心者卒業ということでいいのではないでしょうか?

 

もう一度書きますが、ニコンの一眼レフカメラ用のレンズの中で

一番普通の(基準になる)レンズだから、

1本目は絶対に『AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR』をおすすめします。

 

 

3、僕が撮影した写真

 

では、4年以上前になってしまいますが『AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR』の

1つ前のモデルのレンズで撮影した写真を紹介します。

 

当時使っていた本体はD5200です。

 

f:id:frucnok11:20190403092242j:plain

岐阜県高山市の『愛のトンネル』

f:id:frucnok11:20190403092354j:plain

香港のカフェ『COCO ESPRESSO』のラテアート。

f:id:frucnok11:20190403092504j:plain

なんか子供が見せてきた貝。 in フィリピンのマクタン島。

f:id:frucnok11:20190403092523j:plain

タイ・バンコクの『MANGO TANGO』のマンゴーサルサ。

f:id:frucnok11:20190403092558j:plain

マレーシア・ペナン島の『豆腐のぬいぐるみ』

f:id:frucnok11:20190403092637j:plain

マレーシア・クアラルンプールの鶏肉(めちゃくちゃ美味い!)

f:id:frucnok11:20190403092731j:plain

ポルトガルのポルトの街並み。

f:id:frucnok11:20190403092750j:plain

FCバルセロナの本拠地『カンプノウ』

f:id:frucnok11:20190403092653j:plain

スペイン・バルセロナのボケリア市場。

f:id:frucnok11:20190403092809j:plain

フィリピン・ボラカイ島のホワイトビーチ。

 

以上が、僕が以前D5200と『AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR』の組み合わせで撮影した写真です。

 

よかったら参考にしてください。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

ニコンの一眼レフを購入予定の方に『AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR』を

おすすめする理由がお分かりいただけましたか?

 

何度もしつこいですけど、本当に大事なのでもう一度書きます。

ニコンの一眼レフカメラ用のレンズの中で

一番普通の(基準になる)レンズだから、

1本目は絶対に(基準になる)『AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR』をおすすめします。

 

そしてこのレンズを使い込んでいくと『次に買うべきレンズ』が自分で理解出来るんです。

 

初めての一眼レフカメラを購入予定の方は、

『D5600 18-55 VR レンズキット』

 

 こちらを購入すれば間違いないです。

こちらのレンズキットには本体と『AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR』がついてます。

 

これから一眼レフカメラの購入を検討してる初心者の方が参考にしていただけたら嬉しいです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

あわせてこちらも御覧ください。

キャノンじゃなくてニコンをおすすめする理由。

www.circle-the-globe.com

 

中古品ではなく、最新機種の新品をおすすめする理由。

www.circle-the-globe.com

 

どうしても中古品が欲しい人は、出品者にシャッター回数を教えてもらってください。

www.circle-the-globe.com 

 

スポンサーリンク