【カメラ機材】 一眼レフ初心者が買うべきおすすめの広角レンズ

 

 

以前、このような記事を書きました。

www.circle-the-globe.com

 

一眼レフカメラの購入を検討中の初心者の方が購入すべき1本目のレンズは、

ニコンの標準ズームレンズ『AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR』1択です。という記事です。

 

簡単にこちらの記事を紹介すると、

『いわゆる普通のレンズなので2本目以降のレンズを購入する時の基準になる。』

ということを書いてます。

 

こちらのレンズを使いこなして、物足りない部分が出てきたら

『初心者卒業=2本目のレンズを買いましょう!』ということで問題ありません。

 

では僕が紹介する『初心者が買うべきおすすめの広角レンズ』を紹介します。

 

まずは、1本目のレンズ『AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR』を使いこなしていただいて、

『風景や室内をもっと広くワイドに撮影したい』と感じた方のために

広角レンズをおすすめします。

 

 

その前に、信頼性担保のために僕の自己紹介をさせてください。

 

僕はプロのフォトグラファーではありませんが、

一眼レフカメラでの写真撮影歴は約6年ほどで、

誰でも知ってる大企業のホームページや

女性ならどなたでもご存知であろうインターネットのサイトなどに僕の写真が使われてます。

 

その中でも一番有名なのは『JAL』が発行してる『JAL CARD』のスマホ用壁紙です。

 

こちらの写真です。

f:id:frucnok11:20190404085818j:plain

タイのチェンマイで行われた『コムローイ』

 

そして、こちらが僕の写真を使っていただいてるページです。

壁紙ダウンロード - JALカード

 

 

そんな僕が初心者の方におすすめする広角レンズを紹介していきます。

 

先にお伝えすると、初心者の方が買うべき広角レンズは

『AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR』です。

 

では書いていきます。

 

※こちらの記事では、これから一眼レフカメラを購入予定の『完全初心者の方』に、僕の経験と知識をお伝えします。

僕の場合、完全に独学ですので正確な情報を知りたい方は、ググるかプロの方に聞いてください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

目次

 

 

1、 一眼レフ初心者が買うべきおすすめの広角レンズ

 

こちらの記事では

  • 『AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR』について
  • 僕が撮影した写真

以上のことをお伝えします。

 

 

2、『AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR』について

 

僕が初心者の方におすすめしたい広角レンズはこちらです。

 

『AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR』

 

『AF-P』『DX』『NIKKOR』『10-20mm』『f/4.5-5.6』『VR』

↑これだけを見ると『何のこっちゃ?』って感じではないでしょうか?

 

ではもう一度こちらの記事を御覧ください。

www.circle-the-globe.com

 

こちらの記事を読んでいただいた方は、

初心者の方に注目して欲しいのが

『10-20mm』の数値ということが理解できますよね?

 

この数値は、

小さいほど広くワイドに撮影できて、

大きいほど遠くのものをズームで撮影できます。

 

まず1本目のレンズ『18-55mm』を使いこなす。

 

そして風景などを『広くワイドに撮影したい』と感じたら、

この記事で紹介してる『AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR』を購入するというのをおすすめします。

 

 

3、僕が広角レンズで撮影した写真

 

おすすめしておいて言うのもなんですけど、

僕は『AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR』を使用したことがありません。

 

以前D5200という初心者用の本体を使用していた時は他のメーカーの広角レンズを。

現在は『AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED』というレンズを使用してます。

 

でも広角レンズの雰囲気を感じていただくことはできますので、

今まで僕が広角レンズで撮影した風景写真を紹介します。

 

f:id:frucnok11:20190404091927j:plain

ポルトガルのポルト。

f:id:frucnok11:20190404092018j:plain

スペインのトレド。

f:id:frucnok11:20190404092036j:plain

オランダのヒートホールン。

f:id:frucnok11:20190404091939j:plain

京都の竹林。

f:id:frucnok11:20190404092055j:plain

マレーシアのクアラルンプール。

f:id:frucnok11:20190404092137j:plain

香港。

f:id:frucnok11:20190404092158j:plain

福島県の山奥。

f:id:frucnok11:20190404092116j:plain

京都の建仁寺。

f:id:frucnok11:20190404092219j:plain

東京の目黒雅叙園。

 

広角レンズは広くワイドに撮影できる。

という事が伝わりましたか?

 

ごらん頂いたように、

風景写真はもちろんですが、室内の撮影でもものすごく使います!

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

ニコンの一眼レフ初心者の方に『AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR』をおすすめする理由がお分かりいただけましたか?

 

大事なのでもう一度書きますが、

一番最初は『AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR』を使いこなす。

 

そして広くワイドに撮影したいな。と感じたら、

『AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR』を購入する。

この順序が一番スムーズです。

 

一眼レフ初心者の方で

広くワイドに撮影したい

どのレンズを買ったら良いのか分からない

このような方の参考になれば嬉しいです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

あわせてこちらも御覧ください。

 

キャノンじゃなくてニコンをおすすめする理由。

www.circle-the-globe.com

 

中古品ではなく、最新機種の新品をおすすめする理由。

www.circle-the-globe.com

 

どうしても中古品が欲しい人は、シャッター回数を教えてもらってください。

www.circle-the-globe.com

 

一番最初に買うべきレンズはこちらです。

www.circle-the-globe.com

  

スポンサーリンク