【カメラ機材】 一眼レフ初心者の方におすすめの魚眼レンズ

 

 

一眼レフカメラ初心者の方、魚眼レンズってご存じですか?

 

そうです!『ぐにゃ~んと曲がった(?)写真が撮れるレンズ』です。

(表現が下手くそすぎて申し訳ないです。後ほど魚眼レンズで撮影した『ぐにゃ~ん』の写真を紹介します。)

 

魚眼レンズのメリットは、

  • 魚眼レンズがあると、面白い写真が撮れる。
  • 撮れる写真の幅が広がる
  • コンパクトで軽い
  • 魚眼レンズを使ってるであろう写真は少ないからオリジナル性がある。

 

魚眼レンズのデメリットは、

  • GoProでも魚眼レンズモードがあるから必要ない。
  • 値段が高い

こんな感じでしょうか?

 

 

この記事では、僕が一眼レフ初心者の方におすすめする魚眼レンズを紹介します。

 

その前に、信頼性担保のために僕の自己紹介をさせてください。

 

僕はプロのフォトグラファーではありませんが、

一眼レフカメラでの写真撮影歴は約6年ほどで、

誰でも知ってる大企業のホームページや

女性ならどなたでもご存知であろうインターネットのサイトなどに僕の写真が使われてます。

 

その中でも一番有名なのは『JAL』が発行してる『JAL CARD』の壁紙です。

 

こちらの写真です。

f:id:frucnok11:20190404085818j:plain

タイ・チェンマイのコムローイ。

 

こちらが僕の写真を使っていただいてるページです。

壁紙ダウンロード - JALカード

 

そんな僕が初心者の方におすすめする魚眼レンズを紹介していきます。

 

先にお伝えすると、初心者の方におすすめの魚眼レンズは、

『AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED』です。

 

では書いていきます。

 

 

※こちらの記事では、これから一眼レフカメラを購入予定、買ったばかりの『完全初心者の方』に、僕の経験と知識をお伝えします。

僕の場合、完全に独学ですので正確な情報を知りたい方は、ググるかプロの方に聞いてください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

目次

 

 

 

 

1、  一眼レフ初心者の方におすすめの魚眼レンズ

 

こちらの記事では、

  • 『AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED』について
  • 僕が撮影した写真
  • ぶっちゃけ、魚眼レンズは必要ないかも!?

以上のことをお伝えします。

 

 

2、『AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED』について

 

僕が初心者の方におすすめしたい望遠レンズはこちらです。

『AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED』

 

この記事を書いてる2019年4月現在、

初心者用の『DX用のレンズ』で魚眼レンズはこちらの1種類のみです。

ほかの2種類は『FX用のレンズ』です。

(厳密に言うと違うのですが、この記事では初心者用が『DX』、中級者以上が『FX』のカメラを使う前提で話を進めます。)

 

レンズについて詳しく紹介するのも大変なので、実際に撮影した作品を観てください。

 

一番最初に書いた『ぐにゃ~ん』の意味がおわかりいただけるでしょう。

 

 

 

3、僕が撮影した写真

 

僕が望遠レンズで撮影した写真を紹介します。

 

正直に話します。僕は『AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED』を使用したことがありません。

この記事で紹介するのは『AI AF Fisheye-Nikkor 16mm f/2.8D』で撮影した作品です。

 

でも魚眼レンズの『ぐにゃ~ん』の雰囲気は感じていただけるはずです。

 

ではご覧ください。

 

 

f:id:frucnok11:20190411174850j:plain

夏の京都・建仁寺。

f:id:frucnok11:20190411174730j:plain

秋の京都・建仁寺。

f:id:frucnok11:20190411174751j:plain

京都の嵐山。

f:id:frucnok11:20190411174911j:plain

愛知の香嵐渓。

f:id:frucnok11:20190411174932j:plain

仙台のロイヤルパークホテルの庭園。

f:id:frucnok11:20190411174833j:plain

カンボジアのアンコールワット。

f:id:frucnok11:20190411174811j:plain

マレーシアのクアラルンプール。

いかがですか?

『ぐにゃ〜ん』の意味がお分かりいただけましたか?

 

このように、魚眼レンズでは独特の写真を撮影することができます。 

 

 

4、ぶっちゃけ、魚眼レンズは必要ないかも!?

 

面白い写真が撮れる魚眼レンズですが、

僕個人的には『絶対に必要だから、初心者の方は絶対に買ってください』と言い切れません。

 

理由は『魚眼レンズは出番が少なすぎる』からです。

 

先ほど何枚かの写真を紹介しましたが、今まで撮影した写真を厳選したわけではなく、

僕が魚眼レンズで撮影した写真をほとんど紹介してます。

 

でも『必要ないじゃん?』って言われたらそうでもないですし、

ヤフオクに出品する気もありません。

 

僕個人的に魚眼レンズを持つのは、

『少なすぎる出番に対して、そのお金を払えるか?』という基準ですね。

 

どうでしょう?

出番の少ないレンズに数万円払えますか?

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

僕の撮影した写真を紹介しながら魚眼レンズについて語りました。

 

初心者の方、魚眼レンズ欲しくなりましたか?

それとも魚眼レンズは必要ないと感じましたか?

 

いま書きながら感じてことですが、

僕が一眼レフ初心者なら『お金に余裕があるなら買う』という感じですかね。

 

『絶対に必要ではないけど、あったら役に立つレンズ』という位置付けです。

 

一眼レフカメラの初心者の方に言えることは、この記事を読んでくださった方がご自身で決めてください!

ということですかね。

 

なんか、このままでは締まらないので、

以前書いた『初心者の方が絶対に買うべきレンズ』を紹介させてください。

 

 

すべての基準になる標準ズームレンズの記事はこちら。

このレンズは必ず購入してください。

初めての一眼レフカメラを購入予定の方におすすめするのはこのレンズ1択です。

www.circle-the-globe.com

 

 

次に買うべきレンズは2本のどちらかを選んでください。

『遠くのものをズームで撮りたいか?』

『風景などを広くワイドに撮りたいか?』

どちらが必要かによって買うべきレンズも変わってきます。

 

スタジアム内のサッカー選手などを撮影したい人はズームレンズを。

www.circle-the-globe.com

 

 

風景などを広くワイドに撮影したい方は広角レンズを。

www.circle-the-globe.com

 

今紹介した3本は、絶対にあったほうがいいです。

では、魚眼レンズに関してはいろんな作品を観て、悩んでください!

 

 

スポンサーリンク

 

 

あわせてこちらも御覧ください。

 

キャノンじゃなくてニコンをおすすめする理由。

www.circle-the-globe.com

 

中古品ではなく、最新機種の新品をおすすめする理由。

www.circle-the-globe.com

 

どうしても中古品が欲しい人は、シャッター回数を教えてもらってください。

www.circle-the-globe.com

 

スポンサーリンク