【カメラ機材】 一眼レフ初心者の方におすすめの単焦点レンズ

 

 

一眼レフカメラ初心者の方、単焦点レンズってご存じですか?

 

単焦点レンズというのは『焦点が単(1点)のレンズです。』

説明が下手くそすぎて意味不明ですよね?

 

では、スマホのカメラや、普通のカメラを想像してください。

自分の思った通りにズームにもできるし、ワイドにも撮影できるじゃないですか?

 

それが出来ないのが単焦点レンズです。

ズームにもワイドにも撮影できないレンズです。

 

要は、単焦点レンズで撮影するときは、

  • ズームで撮影したかったら自分が被写体に近づく、もしくは被写体に近づいてもらう。
  • ワイドに撮影したかったら自分が被写体から離れる、もしくは被写体に離れてもらう。

この方法でしかズームとワイドを切り替えられません。

 

不便ですよね。。

 

でも、もちろんメリットもありますので、そこも合わせて初心者の方におすすめの単焦点レンズを紹介していきます。

 

 

その前に、信頼性担保のために僕の自己紹介をさせてください。

 

僕はプロのフォトグラファーではありませんが、

一眼レフカメラでの写真撮影歴は約6年ほどで、

誰でも知ってる大企業のホームページや

女性ならどなたでもご存知であろうインターネットのサイトなどに僕の写真が使われてます。

 

その中でも一番有名なのは『JAL』が発行してる『JAL CARD』の壁紙です。

 

こちらの写真です。

f:id:frucnok11:20190404085818j:plain

タイ・チェンマイのコムローイ。

 

こちらが僕の写真を使っていただいてるページです。

壁紙ダウンロード - JALカード

 

そんな僕が初心者の方におすすめする魚眼レンズを紹介していきます。

 

先にお伝えすると、初心者の方におすすめの単焦点レンズは、

『AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G』です。

 

では書いていきます。

 

 

※こちらの記事では、これから一眼レフカメラを購入予定、買ったばかりの『完全初心者の方』に、僕の経験と知識をお伝えします。

僕の場合、完全に独学ですので正確な情報を知りたい方は、ググるかプロの方に聞いてください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

目次

 

 

 

 

1、  一眼レフ初心者の方におすすめの単焦点レンズ

 

こちらの記事では、

  • 『AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G』について
  • 僕が撮影した写真
  • ぶっちゃけ、単焦点レンズは必要ないです!

以上のことをお伝えします。

 

 

2、『AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G』について

 

僕が初心者の方におすすめしたい単焦点レンズはこちらです。

『AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G』

 

 

この記事を書いてる2019年4月現在、

初心者用の『DX用のレンズ』で単焦点レンズはこちらの1種類のみです。

ほかは『FX用のレンズ』です。

(厳密に言うと違うのですが、この記事では初心者用が『DX』、中級者以上が『FX』のカメラを使う前提で話を進めます。)

 

 

先ほども書きましたが、このレンズはズームにもワイドにも調節できません。

 

自分で被写体に近づいたり、離れたりする必要があります。

 

ではなぜ、単焦点レンズがおすすめなのか?

それは『ボケ味が綺麗に表現できるから』です。

(いまこの記事をご覧の方は、一眼レフカメラ初心者という前提で話を進めます。)

 

『なぜボケ味が綺麗に表現できるか?』はアメトーークのDVD33巻に収録されてる

『カメラかじってる芸人』をご覧ください。

 

小藪さんのボケ味に関しての説明がめちゃくちゃわかりやすいです。

(ちなみに僕自身もこのDVDでボケ味のコツをつかみました。)

 

 

そして、このDVDを見て書いたのがこちらの記事です。

F値(絞り値)とボケの関係を、1つづつ設定を変えながら解説した記事です。

www.circle-the-globe.com

 

よかったらこちらもご覧ください。

 

ごらんいただけたら、F値(絞り値)が小さいとボケが表現できることが理解出来るはずです。

 

 

3、僕が撮影した写真

 

僕が単焦点レンズで撮影した写真を紹介します。

 

以前、僕はD5200という機種を使ってました。

D5200と『AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G』で撮影した写真です。

 

f:id:frucnok11:20190412071435j:plain

フィリピンのボラカイ島。

f:id:frucnok11:20190412071452j:plain

同じくフィリピンのボラカイ島。

f:id:frucnok11:20190412071509j:plain

スペイン・バルセロナのボケリア市場。

f:id:frucnok11:20190412071530j:plain

同じくスペイン・バルセロナのボケリア市場。

f:id:frucnok11:20190412071549j:plain

スペイン・バルセロナのレストラン。

f:id:frucnok11:20190412071606j:plain

同じくスペイン・バルセロナのレストラン。

 

これだけしかないですね。

写真が少ない理由は単焦点レンズは購入してすぐに売却したからです。

 

では、次は僕に単焦点レンズが必要ない理由を書いていきます。

 

 

4、ぶっちゃけ、単焦点レンズは必要ないです!

 

いかがですか?

僕が撮影した写真を見ていただいて、綺麗なボケ味が表現できてるのが理解できたのではないでしょうか?

 

でも、今の僕には単焦点レンズは必要ありません。

理由は、僕の撮影する写真は『風景』と『サッカー選手』がほとんどだからです。

 

風景を撮影するとき『ここから前に行ってはいけませんよ』という看板があれば、その場で撮影しなければいけませんし、

風景を撮影してる場所の目の前が断崖絶壁なら、その場所より前に行くのは不可能です。

 

サッカー選手も一緒で、試合中に『失礼します!』って言いながらグランドの中に入れるのなら単焦点レンズで問題ありません。

しかし、サッカーを見に行った場合は決められた自分の席から望遠レンズで選手を撮影するしか方法はありません。

(レンズに何十万円もかけれる方なら話はちがってきますが。)

 

約6年間、一眼レフカメラで風景写真とサッカー選手を撮影してますが、

『チクショー!ここで単焦点レンズがあればいい写真が撮れたのに。。』と感じたことは一度もありません。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

僕の撮影した写真を紹介しながら単焦点レンズについて語りました。

 

初心者の方、単焦点レンズ欲しくなりましたか?

それとも単焦点レンズは必要ないと感じましたか?

 

ただ、ここまで書いたことは単焦点レンズの悪口になってしまうので、

単焦点レンズをおすすめしたい人をお伝えします。

 

単焦点レンズをおすすめしたいのは

  • 人を撮影する
  • (自分の飼ってる)動物を撮影する
  • 植物を撮影する

このような人たちです。

 

人を撮影するときは自分が近づくこともできますし、

『一歩離れて!』『2歩前に進んで!』とかの指示もだせます。

 

自分の飼ってる動物を撮影するときは、好きなだけ自分が近づけばいいのです。

さすがに動物園の中の動物は好きなだけ近づけませんが。。

 

植物も同様に自分が近づけるだけ近づけばいいだけの話です。

 

 

ここからは完全に僕の妄想ですが、

もし僕が単焦点レンズを買うとしたら『結婚して子供ができてから3歳くらいまで』ですかね。

 

0歳から3歳くらいまでの小さな子供を撮影するなら単焦点レンズはものすごく威力を発揮するはずです。

もしかしたら子供ができたなら単焦点レンズを購入するかもしれません。

 

小さなお子様がいる方はすぐにでも単焦点レンズを買うべきでしょう!

 

 

なんか、このままでは締まらないので『初心者の方が絶対に買うべきレンズ』を紹介させてください。

 

 

すべての基準になる標準ズームレンズの記事はこちら。

このレンズは必ず購入してください。

初めての一眼レフカメラを購入予定の方におすすめするのはこのレンズ1択です。

www.circle-the-globe.com

 

 

次に買うべきレンズは2本のどちらかを選んでください。

『遠くのものをズームで撮りたいか?』

『風景などを広くワイドに撮りたいか?』

どちらが必要かによって買うべきレンズも変わってきます。

 

スタジアム内のサッカー選手などを撮影したい人はズームレンズを。

www.circle-the-globe.com

 

 

風景などを広くワイドに撮影したい方は広角レンズを。

www.circle-the-globe.com

 

1本目のレンズは絶対に必要で、残りの2本は用途によって検討してみてください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

あわせてこちらも御覧ください。

 

キャノンじゃなくてニコンをおすすめする理由。

www.circle-the-globe.com

 

中古品ではなく、最新機種の新品をおすすめする理由。

www.circle-the-globe.com

 

どうしても中古品が欲しい人は、シャッター回数を教えてもらってください。

www.circle-the-globe.com

 

魚眼レンズはこちらの記事を読んでいただいて、必要な人だけ購入すればいいです。

www.circle-the-globe.com

 

 

スポンサーリンク