個人手配での航空券の買い方。【海外旅行初心者向け】

f:id:frucnok11:20200125174652j:plain 

 

『個人手配で海外旅行がしてみたい』

『個人手配で航空券を買ってみたい』

『個人手配で旅行費用を安く抑えたい』

そんな考えのあなた!

 

“僕自身の”航空券の取り方をお伝えします。

 

僕は今まで約20カ国ほど海外旅行したことがあり、

一人旅行は全て個人手配です。

 

『僕自身の』と書いたのは、

航空券の手配の仕方は人それぞれだからです。

 

では、実際の僕自身の手配の仕方と合わせて詳しくお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

1、比較サイトは『スカイスキャナー』と『トラベルコ』の2択

 

この2つは航空券の価格比較サイトです。

どのサイト、旅行会社から買ったら一番安いのか?を検索できます。

『価格.comの航空券バージョン』といえば解りやすいですか?

 

スカイスキャナーはこちら

Skyscanner

 

トラベルコはこちら

【トラベルコ】旅行比較サイト|格安航空券・ホテル・ツアー

 

 

『スカイスキャナー』と『トラベルコ』の2つをあげたのには理由があります

  • スカイスキャナーは『片道航空券』と『往復航空券』の検索ができる。
  • トラベルコは片道と往復に加えて『オープンジョー航空券』も検索可能。

 

 

オープンジョーとは?

出発地と到着地が違うチケットですが『往復扱い』といいますか、片道航空券を2枚買うより安い。

 

  • 往復航空券は『東京⇄バンコク』
  • 片道航空券は『羽田→バンコク』と『バンコク→大阪』を1枚づつ
  • オープンジョーは『羽田→バンコク』と『バンコク→大阪』が往復扱い

 

『往復扱い』という言葉が正しいかは分かりませんが、イメージできましたか?

 

僕のように東北地方に住む人が、

『羽田から出発の海外旅行、帰国の次の日に大阪でライブ』

こんな感じの予定ならオープンジョーは最高ですよね?

東京から出国して大阪に帰国できるんです!

 

『だったらトラベルコだけでよくね?』

って意見もあるでしょうけど、

スカイスキャナーのスマホアプリはめちゃくちゃ使い勝手がいいんですよ!

完全に僕の好みなんですけどね。

 

以上の理由から僕は『スカイスキャナー』と『トラベルコ』を使い分けてます。

 

 

2、比較サイトでの検索後

 

航空券の比較サイトで検索していただくと、旅行会社によって航空券の価格が違うことにお気づきかと思います。

 

f:id:frucnok11:20200125175453p:plain

(スカイスキャナーでの東京⇄バンコクの航空券の検索結果画面)

 

 

このように

『航空券の価格を検索した結果、どの旅行会社で購入するか?』

そこが最初に書いた『人それぞれ』なんです。

 

  • 中国の会社でもいいからとにかく安く済ませたい。(TRIP.comなど)
  • 安心したいから日本の会社がいい (HISやJTBなど)
  • 楽天ポイントを貯めたい(楽天トラベル)
  • 野球のDeNAベイスターズが好き(エアトリ 旧社名DeNAトラベル)

こんな感じで『安ければ良い』という訳ではなく、

貯まるマイルやポイント、何かトラブルがあった時のことを考えて購入するのが良いですね。

 

ちなみに僕がよく使うのはANAでの直接購入とエクスぺディアですね。

それと社名は書きませんが、海外によく行くサッカーのサポーターに評判の良くない日本の会社もあったりします。

 

 

まとめ

 

『海外旅行の個人手配ができる人間で良かった!』と自分で強く思ったのが、

2018年、サッカーのロシアワールドカップの時です。

 

ロシアワールドカップで日本代表は4試合行いました。

旅行会社のツアーで4試合観戦したら100万円は軽くこえます。

 でも個人手配の僕は4試合観戦で約30万円という奇跡の金額で行ってます。

 

詳しくはこちらの記事を御覧ください。

www.circle-the-globe.com

 

個人手配が出来ることによって、

  • 添乗員さん付きのツアーで快適に旅行
  • 個人手配で格安で旅行

こんな感じで海外旅行の選択肢が広がります。

 

  • 海外旅行初心者の方。
  • 出来るだけ安く海外旅行をしたい方。
  • 一度も個人手配で航空券を購入したことない方。

ぜひ個人手配の航空券購入にチャレンジしてみてください。

それと、僕でよければわかる範囲で何でもお伝えできるので質問もコメント欄から気軽にどうぞ!!

 

スポンサーリンク 

 

 

 

それからマイルもガンガン貯めましょう!

www.circle-the-globe.com

 

スポンサーリンク